1981年生まれの犯罪者予備軍無職の裏も表もない日記

日々の出来事を書いてます。コメントもらえたら励みになります。

頭の狂ったイカれた姉家族のトラブルに巻き込まれた

今年度の新元号が決まった。どうやら安定のキチガイに決まったようだった。それに伴い、私は今回のことでキチガイは本当に困った生物だと痛感した。

同居人の姉がキチガイだった

f:id:hamaren:20190402224811j:plain

今年のゴールデンウイーク。同居人のアイコさん家族たちと大阪に旅行に行く予定が決まったのはつい先日だった。そして昨日、アイコさんの姉がとんでもないことを言い出してきた。その姉の旦那さんが知り合いの警察に頼んで、私の犯罪歴を勝手に調べたというのだ。私は今流行りのシャブ、大麻、コカイン以外は手を出したことがないという清廉潔白な身の上なので、いくら調べられても結構だ。

 

しかしアイコさんの姉の旦那が言うには、私の顔に似た犯罪者が3人該当したというのだ。3人?私の顔に似た犯罪者が3人もいるの?そもそも知り合いの警察というのが噓くさいのは百歩譲ったとしても、その話をアイコさんの母親に姉が伝えてから話がややこしくなった。結果的に疑いは晴れて、私の潔白が証明された。でもアイコさんの母親は私のことをまだ疑っているらしく、今週末に会う約束だったのに、どんな顔して会えばいいのかわからないからという理由で約束を反故にされた。私は一連の話からアイコさんの姉は恐らく妄想癖や虚言癖があり、旦那の知り合いの警察といった話自体、妄想(嘘)なのだと感じた。

頭の狂ったイカれた姉家族のトラブルに巻き込まれた

f:id:hamaren:20190402224826j:plain

最終的にゴールデンウイークの旅行も私だけ行かないことにした。ひと言の謝罪もないアイコさんの姉とその旦那に、私は腹が立って腸が煮えくり返り、先ほど便器に大量の大便をぶちかましてきたところだ。いい感じの下痢ピーだった。

 

アイコさんの姉がとんでもない虚言症だということは私の純然たる実感だ。人のことを散々疑っておいて、そのことでアイコさんの母親が私に不信感を抱き、よって仲違いとなり、大阪旅行もキャンセルとなった。この際、旅行はどうでもいい。私はキチガイ姉夫婦を持つ、同居人のアイコさんが不憫でならない。アイコさんの統合失調症の症状は薬で治まっているけど、姉の方はガンギマリ子のようだった。イカれた人間ほど恐ろしいものはない。関わらない方がいい人間はこの世界に確実に存在しているのだ。