1981年生まれの元犯罪者予備軍無職の裏も表もない日記

日々の出来事を書いてます。コメントもらえたら励みになります。

一度、実家に帰ってから沖縄に行くことになった

風邪は治りかけている。と思う。

貧乏に負けた、世間に負けた。私は18日に実家に帰ることになった。

一度、実家に帰ってから沖縄に行くことになった

f:id:hamaren:20190116220059j:plain

レンタカーを借り、山梨に行く。ネットは24日まで使えないからブログは更新できない。先月の家賃は母親に5万円を借り、凌いだ。37にもなって親を頼るとは情けない。でもそうするより他に手はなかった。ゴミを大量に捨てた。冷蔵庫は粗大ごみに出した。洗濯機はお隣さんにあげた。引っ越し作業は今日でほとんど終わった。もう東京に来ることもないだろう。20年近く住んだ東京。さよなら東京。私はもう疲れ切ってしまったのだ。

 

実家に帰ったら帰ったで地獄は続く。そう、仕事が無いからだ。田舎は車社会。足がなければ働くことすらままならない。だから私は2月14日に沖縄に行くことにした。アイコさんが沖縄に部屋を借りてくれたから、来てもいいよと言ってくれたから、私はお言葉に甘えようと思う。いや、甘えるしかない。沖縄に行けば仕事がありそうな予感がする。沖縄が何とかしてくれるはずだ。

 

経済力の無い人間はいつも惨めだ。なぜなら他人に媚びなければ生きていけないからだ。自分の足で立ちたい。と願っても、金を稼ぐ能力がないのだ。だけど、いつの日か、また、自分の力でお金を稼ぎたい。自立したいと思う。心なしか性欲も衰えてきた。貧困の極みだ。