1981年生まれの犯罪者予備軍無職の裏も表もない日記

日々の出来事を書いてます。コメントもらえたら励みになります。

自分が本当に欲しいものそれは自分にもわからない

私の欲しいものはしあわせ。ただそれだけ。お金はしあわせを手に入れる道具に過ぎない。欲しいものリスト…。アマゾンに私の欲しいものがないんだ。

 

欲しいものリストから誰からも何も届かない

そもそも欲しいものリストを作ってないから誰からもプレゼントが送られて来ないのは知っている。でもね。アマゾンに私の欲しいものはないんだ。物欲がないのではない。物欲は人並み以上にある。ただ誰かも知らない人に買ってもらいたいほどの物がないのだ。

 

愛が欲しい?金が欲しい?いいや、すべて違う。私はもう永遠の眠りにつきたいんだ。でも生きているから生きるしかないんだ。こんなに辛いのになぜ生きなければいけないのか!明日もバイトに行かなければならない。12月からは新しい仕事を見つけなければ、食って行かれない。7万円の更新料も払わなければならない。管理会社から幾度となく留守電にメッセージが吹き込まれている。「今月末に更新料払ってください」

自分が本当に欲しいもの、それは自分にもわからない

私はもう沖縄に逃げたい。でも現状がお金がないためにきついからって逃げてはいけない。誰からも届かないプレゼントを待っていてもしょうがない。けど、今回の東京デートでアイコさんからもらったプレゼントがある。

 

f:id:hamaren:20181127234743j:plain

ありがとうございます!いや、あるいは、ありがとう。まったくの他人からもらうプレゼントよりも、本当に気持ちのこもった贈り物をもらった時の方がうれしく感じる。ありがとう。ありがとう。ありがとう。もうしばらくは会えないと思うと寂しさで押しつぶされそうになる。けど、がんばる。いつか豊かに安心して暮らせるその日まで。

 

私が本当に欲しいもの、それは、自分にもわからない。わからないからまだ生きているのかもしれないね。