凄い綺麗な40歳の女性ブロガーさんに応援されました

f:id:hamaren:20180921215908j:plain

日頃の行いが良かったのか、きのう通勤電車で足を踏まれてもグッと怒りを堪えたのが良かったのか、わからないけど、接客業はつらいよ! 人生はチキンレース! あけすけビッチかんどー日記!さんから応援されました。

凄い綺麗な40歳の女性ブロガーさんに応援されました

今まで真面目一本で生きてきた甲斐があった。40歳にしては凄く綺麗な女性ブロガーのビッチかんどーさん。私のブログ暗黒時代にやっと一筋の光明が差したような気がした。そんな彼女も応援してくれていることだし、頑張らないと!自分自身に気合を入れ直す。ネクタイを緩め、ファスナーを下ろし、ハッスル!ハッスル!は、私のバイト内容だから今回は関係なし。こうして真面目にバイトして、コツコツと雨の日も風の日もブログを書いていたからこそ、ビッチさんともお知り合いになれたわけだし、沖縄のアイコさんとも仲良くさせて頂けているんだ。と、思うとなんだか泣けてきた。これからも人と人との縁に感謝し、フツーのことをフツーに書くブログを目指し、頑張っていきたいと思う所存だ。ガッツと熱い精神があれば、未知なる道は開けるのだ。

 

でも凄い綺麗な40歳だからって、私がかんどーさんの画像でしこったら、それこそまた暗黒時代に逆戻りしちゃうから、それだけはやめておく。やっとアイコさんと知り合えたんだから、他のオンナでしこったら浮気になってしまうしね。ブログを拝見すると、かんどーさんにもどうやら彼氏さんがいるようで、お盛んなことで何より何より。と、思ったらなんだか泣けてきた。比べちゃいけないけど、私とかんどーさんの彼氏さんとでは、まるで月とスッポン。片方はピアニスト、片方はオナニスト。私は愕然とした。私は今まで何をやっていたんだ。何をしていたんだ。同じ男として情けない。と、思ったらなんだかまた泣けてきた。もっともっと頑張らないとダメだ。これじゃせっかく応援してくれているのに期待に沿えない。そんな罪悪感から逃れようと、また今日もしこってしまうのだ。