2人の女性どっちを結婚相手に選ぶべきか悩む友人

f:id:hamaren:20180816212005j:plain

先日、数年ぶりに友人からラインがあった。私の本名で検索したらこのブログを見つけたという。自営業を営むイケメンの彼は35歳。深夜に2時間近く電話した。

2人の女性どっちを結婚相手に選ぶべきか悩む友人

主な話は恋愛について。彼はイケメン。黙っていても女性が勝手に寄ってくるほどのイケメン。仕事も順調で指輪やアクセサリーの制作販売を自営で営んでいる。服装もオシャレ。話も面白い。これでモテないはずがない。「売れてはいるんだけど儲からないんだよね」と言いながら、ちゃっかりキレイな女性とデートしている。話を聴くと、今現在、2人の女性と同時進行でデートしているご様子。最終的には1人に絞りたいようで、どっちを選んだ方がいいか悩んでいた。2人の詳細は以下。

 

・A子さん

一人暮らし。アパレル勤務の29歳。ジムに通っているのでスタイル良、顔は普通。部屋は足の踏み場がないほどのゴミ屋敷。家事をしている気配がない。会う時は突然向こうから連絡が来るパターンが多く、こちらからデートの予定を立てようとメールしても、数日既読スルーになることがある。

 

・B子さん

シングルマザー。会社員の44歳。顔スタイル共に最高クラス。彼がめちゃくちゃキレイだと言っていたから相当な美人なのは間違いない。別れた旦那から養育費をもらっている。それプラス働いていて収入もある。

 

 

問題はA子さんのゴミ屋敷問題。彼いわく、ゴミ屋敷はきついと。相手との結婚を考えた場合、家事掃除ができない女性との結婚は無理だと言っていた。(女性の部屋は定期的に母親が掃除に来てくれている)

 

ならばB子さんはどうかと聞くと、彼いわく、最後の最後に年齢的に子どもが作れないから結婚は無理だという。彼女は年齢こそ44歳だけど、その他の美貌や収入に関しては十分ではないか?と、私は再度問いかけてみた。しけし彼はやはりどうしても自分の子どもが欲しいようで結婚は難しい、考えられないという。

 

すべてが完璧な結婚相手など存在しない。私が導き出した答えは「A子さんに決めるならば、A子さんの部屋を掃除してあげて、料理ができないのであれば、料理を作ってあげればいい」だった。B子さんに決めるなら、子どもはあきらめるしかない。高齢出産で頑張るという手もある。というようなことを大真面目に答えていたら、何だかばかばかしくなってきた。つまり早い話が彼の一番ゆずれない願いは「自分の子どもが欲しい」一択なのだ。であれば、A子さんで決まりなんだけど、本人がゴミ屋敷で料理下手が無理なら、A子さんとは別れるしかない。

 

誰にでも欠点はある。いや、あると思いたい。思い込みたい。顔もハンサムで高収入で性格も良い奴や、美人でスタイルも良く家事もこなし、性格も良い女なんているわきゃないと思いたい。そういう世界観の中で生きていたい。私はね。