1981年生まれの元前科一犯無職男の裏も表も日記

日々の出来事を書いてます。コメントもらえたら励みになります。

毎日女性の裸を見てると慣れてしまう

f:id:hamaren:20180728025441j:plain

今日も裸を見る。裸ばっかり見る。裸、裸、はだーかを見る。お客のも見る。いろんな形。裸祭り。うんざりする。けど、仕事だから見る。ジーと見る。頑張って見ているから、先月から時給1200円にアップ。

毎日女性の裸を見てると慣れてしまう

ホクロの位置を記憶。クビレ曲線のカーブを記憶。監視しているのは主に背中。もうキャリア5ヵ月。嬢の背中を見ただけで誰だかわかるほどだ。だんだん自分の記憶力が怖くなる。たぶんパート歴の長い主婦が手に持っただけで重さを言い当てられるとか、警察24時に出てくる職質の神様がパトカーで軽く流しただけでシャブ中を見つけるだとか、そんな能力。だったら役立つけど、私のやつは単に裸で誰だかわかるだけ。しかもお店で働く女性限定。記憶力の無駄使い。たぶん死ぬ寸前まで脳のどこかにニューロンがシナプスで繋がれて記憶されているのだ。それ、とっても怖い。

 

人間、何度も何度も同じものを見続けていると刺激がなくなり興奮しなくなる。刺激が無くなると人間はまた違った刺激を求めようとする。と思う。たぶん。ルーティンワークって飽きるし。

 

最近気づいたことがある。在籍している女性スタッフ全員の裸を見て、そろそろ飽きてきたなーと感じていると、大概新しい女性が入店してくる。だから、今度は新しい裸を見て、何となく新しい刺激を得る。そして新たなる裸が私の脳にインプットされる。知らず知らずのうちに。もう嫌だ。もうインプットしなくていい。忘れたい。なぜか、それはそんな男は絶対に結婚できないからだ。もしも結婚初夜に今まで見てきた裸という裸が走馬灯のように脳内を駆け回ったりした日には、伴侶に申し訳が勃たない。しけし、考えてみればこれは私だけに限ったことではない。性的なお店で働く女性だって、同じことじゃないのか?キャリアが長ければ長いほど、その数、数百、数千、数万の男の裸が、イチモツが、走馬灯のように駆け巡り、あっコレどっかで見たことあるやつ!とか、なるのではないか?竿を握っただけで、この太さ、前に同じのあった!など、手指が記憶している場合もあると思う。そうして、初めての営みですべてが比べられ、瞬間的に察知されてしまうのではないか。視覚、触覚、味覚、嗅覚。と第六感。すべてをフル動員し、形、味、感触、臭いなど、記憶保存された男客たちのブツと比較されるんじゃ。と思ってしまったり。大人のお店で働いている女性限定だけど。でも女性は上書き保存だっていうし、過去の男たち(客)のことは忘れている?男は名前を付けて保存だから、全部覚えているってこと?よくわからないね。とにかく早く裸のことを忘れないと婚期を逃しそうで怖い。関係ないかもだけど。