37歳バイトの私、仕事でミスして女子大生嬢からクレームが入った

f:id:hamaren:20180726221338j:plain

ブログは書きたいときに書きたい内容を書きたいように書くものだ。間違っても仕事でミスをしてイヤーな気分で書くものではない。

37歳バイトの私、仕事でミスして女子大生嬢からクレームが入った

私は一つの業務に集中して取り組むのは得意な方だ。でも大抵の仕事は何かしら同時にタスクをこなすことが多い。一つのことだけに集中して周りが見えなくなるようでは困る。しけし私は一つのことに集中すると周りが見えなくなるタイプ。このタイプで接客業は致命的。なら工場などの単純作業はどうかというと、同じ作業の繰り返しもきつい。そんな私が今バイトしているお店は、一般的に女性が性的なサービスをする大人のお店。そんなお店で2回連続で同じようなミスを犯してしまった。

 

私がお店で任されている業務は、お客に女性がしっかりサービスをしているか。お客が女性に変なこと(禁止されていること)をしていないか。を常時監視することだ。

 

通称みずみずは私よりもお店に長く勤めている嬢。大学生で今風でオシャレなみずみずは、どこにでもいそうな明るい性格の天真爛漫な女子大生。大抵のベテラン女性は、自分たちでお客をあしらえるので私の出番はない。しけし、みずみずは四六時中、注意して監視していないと、即店長にクレームを入れる女性。今回私はみずみずとの戦いに敗れた。敗因は、みずみずの体を気持ち悪い客が気持ち悪い触り方で気持ち悪く触っていたので私が「お客さん!その気持ちの悪い触り方やめてください!」と注意しなければならなかったところを、私は気持ちの悪い触り方だけど、別に乱暴にされているわけではない。と判断してしまい、注意しなかった。ところにすべての敗因がある。と推測される。みずみずが店長にちゃんと注意してくださいとクレームを入れた。つまり私がしっかり注意しなかったと言いたいわけだ。

 

何がみずみずだ。何が女子大生だ。何が気持ち悪いだ。ふざけんな!わかりづらいから嫌だったなら赤い旗でも上げてくれ。だったら気づくよ。すぐに。気持ち悪い触られ方が嫌だとか、わからないよ。気づかないよ。何なんだよ。私が全面的に悪いってことになったけど、納得できない。でも私がアルバイトで一番下っ端だから受け止めるしかない。よーし、だったら完全に10対0で私の負けでいい。女子大生嬢の完勝。圧勝。こん畜生。私も男だ。明日からすぐに付く客付く客に「はーい、やめてくださーい!そーいーう気持ち悪い触り方、禁止になってまーす!」って言ってやるわ。というか、今思ったけど、気持ち悪い触られ方が嫌だったのではなくて、本当はそもそも気持ち悪い顔の客だったから、触って欲しくなかったが正解じゃないのかと、正直思ってしまったよね。だってイケメンだったら違ってたでしょ?対応が。絶対。そんな案件だから。女子大生に怒られた私はもうどうしていいのか、わからない。