1981年生まれの元前科一犯無職男の裏も表も日記

日々の出来事を書いてます。コメントもらえたら励みになります。

ブスは美人よりも傷つく回数が圧倒的に多いという現実

f:id:hamaren:20180725112946j:plain

私のバイト先の大人のお店にすっぴんガリガリさんが来た。私は初見だった。と思ったら、似たようなすっぴんガリガリさんがもう一人来た。年も背格好もちょうど同じくらいの。姉妹?源氏名を聞いて更にびっくり。

ブスは美人よりも傷つく回数が圧倒的に多いという現実

通称広瀬姉妹。私は初めてその二人に会ったとき、ぎこちない動きから最近入店したばかりだとすぐに察しがついた。私も人の容姿のことをとやかく言えた義理ではない、でも二人揃ってブスなのには本家の広瀬姉妹も腰を抜かすんじゃないか。お客もお客で腰を抜かすんじゃないか。全然違う!話が違う!女が違う!と息巻いたところで一度、お金を払ってしまえば余程のことが無い限り返金はない。我慢して接客を受け入れるしか手がない。私はブスのことをとやかくアレコレ言いたいわけではない。この業界では地雷といって昔から馴染みある現象に過ぎないからだ。

 

広瀬姉の方は特にお客からクレームがあるわけではない。接客態度も良好なのではないかと思う。問題は広瀬妹の方だ。妹が席に着くなり、お客は死んだ魚のような目になる。サービスが始まっても妹の体を触ろうともしない。ただ時が過ぎるのを待つばかり。最後は時間がまだ残っているのに逃げ出すように店を出ていく客。私がありがとうございましたー。と言ってお辞儀をしてから顔を上げると、もうそこにはお客の姿がない。私がさっと広瀬妹の方を見るとお客がいないのに、まだ健気に手を振っていた。優しい女性なんだ。私はそう思った。

 

美人はお客にベタベタ触られて気持ち悪いと言う。でも彼女のようにブスな女性はお客にあまり触られない。それと席に着いた瞬間、客が騒ぎ出し、チェンジ!と言い出すこともある。今回のように逃げ出すように帰られることはしょっちゅうある。どんなに気にしていない素振りでも、私がブスだからお客さんが怒っているんだとか、ありがとー♡と言って見送っても、無視され、走り去られるんだとか、ちゃんと理解しているはず。美人ではこういう例は滅多にない。というかない。でも容姿の劣る女性は出勤する度に同じような目に合う。それだけ美人よりも傷つく回数が圧倒的に多い。他の業種でも美人ならニコッて笑っただけで許されるところを、容姿が悪いというだけで叱責されたりする。

 

よくメディアでは美人やそこそこ顔が整っている女性たちが意見を発信して世間に自分をアピールしている。やれセクハラを受けた。やれパワハラされた。やれ何だと積極的に自分発信をする。世間も世間で不美人より美人の言うことを取り上げる。やれ美しすぎる何々だとか。でも容姿の悪い女性は普段の実生活で見事なパワハラをかまされていて、美人の数万倍のつらい現実を生きているのだ。セクハラだの、パワハラだの、美人だからメディアに取り上げられているだけで、不美人の言う意見は誰も取り上げてくれない。美醜レベルによってここまで男の対応が違うという現実。あなたにはわかりますか?席についた瞬間、客からチェンジ!と面と向かって言われる女性の気持ちがあなたにわかりますか?残念ながら私は男なのでわかりません。でも少なくとも私のバイト先のお店では、そういう現実がある。どうすればいいのか、解決策はない。逆に自分が女性から同じことを言われたら、嫌だなーと、傷つくなーと、だからやめて欲しいと、でもやめてくれないから、そういう現実を生きるしかないと、陰ながら葛藤している状態です。