俺と友達になってくれ!

仕事が辛い、人間関係の悩み、恋愛、失恋、孤独。何でもいいから誰か私とお話ししてください。…寂しいんです。

今年12月にかけて仮想通貨が絶対上がるから買った方がいいよ!と誘う友人M

f:id:hamaren:20180607191440j:plain

休みの日に高田馬場の居酒屋で1年ぶりに友人Mさんと会った。M井さんとは去年、酔っぱらってケンカ別れをしてから連絡を絶っていた。お互いにもう会うこともないだろうと思っていた。しかし私も大人だ。いつまでも過去を卒業写真のように引きずっているわけではない。ユーミンじゃないんだから。

今年12月にかけて仮想通貨が絶対上がるから買った方がいいよ!と誘う友人M

私にはM井さん以外の飲み友達はいない。去年のことがあってからM井さんとは疎遠になり、もう友人は誰もいないと思っていた。でもまさかのまさか、連絡が再びあったので飲んだ。もう一軒行こう!という話になり「お金ないから厳しいね」と私が言うと、「俺が出すから」とM井さんが男気を見せた。基本的に酒が入ると私は他人からの誘いを断らない。M井さんの奢りで高田馬場から中野の夜の店に河岸を変えた。というのが一連の流れだ。

 

 「今年の12月に仮想通貨は絶対に上がるから買った方がいいよ」

 

仮想通貨といっても1000種類以上ある。M井さんいわく、ビットコインはダメらしい。あとリップルもダメらしい。ダメというのはあまり儲からないってこと。ただ詐欺コインもあるため、どれを買うかは難しいと言う。それでも信頼できる情報を頼りにどれか一つでも買ったら確実に儲かると、自信を持って話していた。M井さんは信頼できる情報をツイッターで得ていると言った。あとお金があれば有料note。仮想通貨でボロ儲けした若い連中が、こぞって有料noteを出しているらしい。

 

完全に金の亡者と化したM井さんに私は理由を尋ねた。すると案の定、女にフラれたと言った(その女の詳細は省く)。女にフラれる度に私に連絡してくるのはいつものこと。女にフラれた理由は金がないこと(私の勝手な推測)、金がないから仮想通貨で一獲千金を狙おうって魂胆だ。海賊みたいで男らしくていいじゃないか。私も仮想通貨で億り人になって、結婚して、カンボジアに小学校を建設したい。お互いの利害が一致した瞬間だった。

 

「買うぞ!絶対買うぞ!3万円貯金して仮想通貨3万円分買うぞ!」

 

私は最後、彼とそんな約束を交わした。「お金さえあれば結婚できる!」私の淡い期待を仮想で終わらせたくない。まだお互いに彼女はいないけど結婚への準備は着々と整いつつあるのだ。