職場でブログがバレた

f:id:hamaren:20180510212323j:plain

先日、私の働いてる職場でこのブログがバレた。よって当ブログは閉鎖いたします。今までありがとうございました。と、弱腰なるのは一般市民。私ぐらいの貧困層になると、警察だろうが、露出狂だろうが、怖いものはない。

職場でブログがバレた

身バレ。そんなちっぽけなことは、どーでもいい。職場の人にブログを読まれても別に、どーってことはない。何なら素っ裸になって肛門のシワを1本ずつ数えられたって、どーってことはない。私にはもう後がないのだ。死を覚悟した人間に怖いものなど何もない。ということで、部長には鼻息荒く、「すいません」と平身低頭、謝っておいた。とりあえず謝っておけば問題はない。あとはいつも通り、悪口、陰口、ガマン汁を垂れ流すだけだ。

 

さて、話は変わるけど、私は国民栄誉賞を取る人間だと、常々、事あるごとに言っている。私のバイトする違法店でも、「私はいつか国民栄誉賞を授与される人間だ」と声高かに宣言している。今はアルバイトの身の上だけど、税金はもちろん払ってないけど、国民栄誉賞を取るんだ。このブログがいつか評価され、ヤワラちゃんと肩を並べるようになったら、その時こそ、国民栄誉賞間違いなしだと。ははは、完全にキチガイじみていると思われたかな?そう、いつだって何かを成し遂げる人間は、周囲からキチガイだって言われるんだ。おっと、失敬、めまいが。どうやらシャブが切れてきたようだ。早くディズニーランドに行かなければ。イッツアスモールワールドの中で、ポンっとシャブを打ってこなければ。というのは冗談で、読者のあなたも、ここまで読めばテンションだだ下がりになったかと思う。遠回しに今日のブログは、職場の廃人どものテンションを、とにかく下げてやる!という一種の嫌がらせ行為なのだ。…。

 

これで私のバイト生活も失職の道を辿ることになると思う。また失業者に逆戻り。しかし、私は以前の私ではない。ちゃんと考えている。私も37歳、立派な大人だ。真面目だけが取り柄の前科一犯。コンビニは強盗する場所に非ず。これからどうやって生計を立てていくのか?については、追々、語っていくことにする。肉を切らせて骨を断つという精神でやって行けば、何とかなるはずだ。追い込まれた猪は、ライオンにも噛みつくと聞く。とりあえず以上をまとめると、このブログが職場にバレたことは問題なしってことだ。よーし、こうなったら、どんどん悪口書いちゃうぞ!