もう会社を作るしかない

f:id:hamaren:20180219132330j:plain

うん。会社を作ろう。今日、そう思った。お金が30万円もあれば作れるようだし。今のところ30万円は手元にないから、貯まったら作ろう。で、いったい何をする会社かといえば、まだ決まってない。やることも決まってないのに、起業するって?バカじゃないのか?狂ったか?と自分でも思う。けど、ここまで来たらヤケだ。人生楽しんだもん勝ち。1度くらい、会社を作ってみるのもいいじゃないかと。

もう会社を作るしかない

いい働き口がないなら、自分で働き口を作るしか人間らしく生きて行く方法はないことに気づく。ここで言う人間らしくとは、妻子を養い、そこそこのマンションに住んで、日々を穏やかに暮らしていくということだ(私に妻子はいませんが…)。やる事業は何でもいい。まだ決まってもない。正直言うと、ただの興味本位で会社を立ち上げてみたいだけってこともあるにはある。私は昔から好奇心旺盛で、やりたいと思ったことはやりたいのだ。

 

ブログを書いても儲からず、YouTubeで動画をアップしても読者登録されず、仕事もバイトで月15万円ほど。何をやっても上手くいかない人間が作る会社。私は追い込まれているのだ。だから、あえて会社を作るのだ。借金地獄であれば「もう死ぬしかない」と人は思う。でも私の場合、幸運にも借金はない。だから、攻勢に出られるわけだ。何かひとつくらいは上手くいってもいいんじゃないの?って思いで最後の賭けに出るわけだ。まだやる事業は決まってないんだけどね。幸いなことにブロガーの方には、社長業をやられている方もいるから、困ったら聞けば何でも教えてくれそうだ。しかし、まあ、私が若いピチピチのギャルだったら、手取り足取りアソコ取りで教えてくれるんだろうけど、私は幸運にもタダのおっさんだから、教えても金にならないと分かれば「あとは自分で勝手にやれ!」と言われてそれまでだろうと、予想される。世間はおっさんに厳しく冷たいのだ。この前も電車で肩がちょっと触れただけで、舌打ちされたし。 はー、私にかかった呪いを早く解きたい。

 

そんな私が、ひょんなことから作る株式会社メガンテを応援してくれる人がいたら嬉しい。幸いなことに、私の妹の旦那さんが税理士をしているので(私との仲は良好)、格安で税金対策をしてくれそうだし。税金関係だけバッチリにしておけば、あとはお客さんと商品とシステムを考えればいいだけだ。なーんにも決まってないけど、想像するだけでも少し人生が明るくなったように感じる、今日この頃。風邪やっと治りました。(ちなみに株式会社メガンテは既に存在します)

 

 

f:id:hamaren:20180219132452j:plain