1981年生まれの元前科一犯無職男の裏も表も日記

日々の出来事を書いてます。コメントもらえたら励みになります。

ストーカーは若くて美人なら許されるって思う

f:id:hamaren:20171227170726j:plain

ここだけの話、どうやら若くて美人なストーカーなら許されるようだ。語る前に、まずは柳田史太さんの漫画をお楽しみいただこう。

ストーカーは若くて美人なら許されるって思う

f:id:hamaren:20171227165834j:plain

f:id:hamaren:20171227165851j:plain

f:id:hamaren:20171227165901j:plain

出典:「柳田史太」のプロフィール [pixiv]

お分かりいただけただろうか。レディース アンド ジェントルメン。私が言いたいのは、そういうことだ。

 

男なら誰しも一度くらいは妄想したことがあるだろう。若くて美人なストーカーにストーキングされてみたことを。私は自慢じゃないが、夜道を歩いていて、ストーカーに間違われたことはあっても、ストーカーをされたことは、ただの一度もない。ハッキリ言ってない。悲しくなるほどない。夜道で女性の後ろを歩いているだけで、ストーカーに間違われるって何なんだ。こうして純粋な男性たちは女性への不信感を、増し増していき、最終的には本物のストーカーに成長していくんじゃなかろうか。この際だから男性を代表して、女性諸君に言っておく、暗い夜道で後ろをつけてくる男を見かけてもすぐにストーカーと決めつけるんじゃない。そんな怪しげな男はストーカーではなく、変質者だ。すぐに110番通報をし、相手をにらみつけ、変なことをしたら即、殺るぞ!といった殺気を相手に向け、放ち、ビビらせ、半径30メートル以内に近づいたら、直ちにギャーという絶叫にも似た叫び声を上げる準備に取り掛かるのだ。そうすれば、たちどころに相手は逃げ去り、安全が保障されることはいうまでもない。

 

ストーカーになる人は暇な人だ。仕事に追われ、家事に追われ、介護に追われ、生活に追われと、日々忙しくしている人は、まずストーカーにならないし、そもそもストーキングしている暇がない。今の私を含め、無職はとくにストーカー行為に気を付けなければいけない。無職中年は夜道を歩く女性の後ろを歩いてはいけない。無職は夜道を歩くことですら、ままならないのだ。相手と必ず100メートル以上の距離を置き、夜道はできるだけ出歩かないこと。これが無職中年ではなく、若くて美人ならストーカーに間違われることも、変質者に間違われることもない。世間とは理不尽と不公平によって出来ている砂の城なのだ。ちなみに現在、私は私のストーカーになってくれる女性を募集している。我こそは!と思われるそこのあなた!いきなり家に来るのも大歓迎だ。あいさつ代わりに空手チョップと背負い投げをお見舞いしてやるぞ。日本全国のストーカー諸君、これこそが2018年の最先端を疾走するブロガースタイルなのだ。参ったか。