うさぎ島、こんな癒しの島があったなんて!

f:id:hamaren:20171215172950j:plain

出典:トリップアドバイザー

こんな楽園が、広島は瀬戸内海にあった!な・ん・て、知らなかった。まだまだ世の中には私の知らない世界が広がっているんだと、つくづく痛感した。それとウサギを飼っていたことを思い出した。

トリップアドバイザーにイイ写真が4枚あったので、載せておくことにする。

うさぎ島、こんな癒しの島があったなんて!

いやはや、知らないことってあるもんだ。芸能人の不倫とか、暗いニュースしか見てなかったから。とくに私のような都会に住むシティーボーイたちには癒しが必要なんだ。殺伐とした空気に満ち満ちている、大都会。コンクリート建築のビルディングでは、心がすさんでいく気がして、人としての何か大事なモンを無くしちまう。そこへきて12月の寒気が、人の心を一層冷くさせるんだ。でも写真を見て、少しMPが回復したようだ。うさぎ島に住むアナウサギを見てね。こんな島があったなんて。早く教えて欲しかった。

うさぎ島の写真

トリップアドバイザーに載っていたうさぎ島の写真4枚。

f:id:hamaren:20171215174344j:plain

f:id:hamaren:20171215174404j:plain

f:id:hamaren:20171215174429j:plain

f:id:hamaren:20171215174455j:plain

出典:トリップアドバイザー

私がうさぎを飼っていたこと

私は20歳のときにウサギを飼っていたことがある。ホームセンターで売っていた、ミニうさぎ。値段3千円くらいで安かった。すぐに大きくなったね。そのウサギのことを思い出した。もうすでに寿命を迎え、亡くなっている。飼っていたウサギさん。小屋の掃除とエサを小まめにしてたけど、ぜんぜん懐いてくれなかった。たまには近所の土手に散歩に行ったりした。耳がね、片方だけいつも垂れていたから、病気かと思って病院に行ったよね。最後まで名前、つけられなかった、うさぎって呼んでた。名前つけてあげられなくてごめんね。最後はそのとき一緒に住んでいた彼女と別れて、離れ離れになった、ウサギさん。どことなく最後の写真に似ているような、似ていないような。こっちを向くんじゃない。ばか。

 

あれから、あの頃から、あの20歳から、時は無情にも過ぎ去ってしまった。私の16年前の話。そんなことを思い出した。たまにブーと鳴いていたね。あれから私は一度も生き物を飼っていない。なぜかはわからないけど。東京に住んで、心が煤けちまったんだ。