俺と友達になってくれ!

仕事が辛い、人間関係の悩み、恋愛、失恋、孤独。何でもいいから誰か私とお話ししてください。…寂しいんです。

ピンチをもっとピンチに変える男

f:id:hamaren:20171212191619j:plain

allabout.co.jp

ロバート・キヨサキ氏が来日した。お父さんシリーズ本を私は若いころに読んだ。そして株式投資を始めた。そして今や株で大損ぶっこいて現在に至る。株を始めたころもピンチだったけど、今はもっとピンチになっている。私はピンチをもっとピンチに変えるオトコなのだ。もちろん私よりもピンチな貧困層はいる。ホームレスだっている。

 

キヨサキ氏の勧めるお金持ちになる方法は、株を買って資金を増やし、不動産を買って不労所得を増やしていけば、あなたもラットレースから抜け出せて、お金持ちになれるよってこと。

ピンチをもっとピンチに変える男

ピンチを抜け出そうと思って、更にピンチになり、トドメの一発、追いピンチに見舞われる人もいる。ピンチの時にウンチを漏らす人もいる。ピンチの語源とはウンチを漏らした状態のことだ。まあ、以上のようなウンチの話はもういいだろう。

ペアトレードで投資する

閑話休題。私はキヨサキ氏の言う通り、株式投資をやってみた。不動産は銀行から資金が借りられなかったので、買うことができなかった。だから貧乏人は貯金をしないで、株を買って資金を増やせってことだ。しかし、である。ここがミソで、株を買って儲けられる人は一部の運がイイ人。テクニックだけではない。と思ったら、キヨサキ氏は記事内でこう発言していた。

 

・ペアトレードで投資すること

プロの投資家はいつも「ペアトレード」を行います。市場が上げたときに儲かるものを買うと同時に、その市場が下げたときに上がるものを買います。

出典:金持ち父さんの「儲けるための投資は5ステップ」

 

・ペアトレードとは?

同業種の株価は似たような動きをすることが多いため、よく似た動きをする2つの銘柄を保有し、割安な銘柄を「買い」、割高な銘柄を「空売り」しておき、株価が近づいたタイミングで反対売買を行い利益を確定する。

出典:野村證券

 

正直、知らなかった。ペアトレード、知らなかった。こんな方法があったのか!と思ったところであとの祭り。だが、冷静に考えて、この投資法で確実に勝てるのか?同業種の似たような値動きをする銘柄を探してって、それがわからないのが貧乏人なのだ。

 

でも、ちょっと待て、諦めるのはまだ早いぞ。東証一部上場企業約2000社を業種別に分け、同じような値動きをしているチャートを見つけて、数日間ウォッチする。だいたい1ヵ月もチャートを見比べていれば、2000社とはいうものの、それほど難しい芸当ではなさそうだ。

キヨサキスマイルでニッコリ

f:id:hamaren:20171212191042j:plain

出典:金持ち父さんロバート氏が断言!貯蓄したら負け

こうしてペアトレードを覚えた私は無敵状態になった。後はお金を50万円貯めて、投資資金を作ることだ。資金を貯めるためにすることは、仕事をすることだ。あのロバート・キヨサキ氏も初めはマクドナルドでアルバイトをしたとか、しなかったとか。スマイル(キヨサキスマイル)はもちろんゼロ円。

 

私のこれからの人生がウンチでもピンチでもなく、美女と銀座でランチして、カラオケがオンチで、セクハラしてパンチされ、警察にリュウチされることのないようにしなければならない。さて、そろそろ限界が来たようなので、ここまでにしよう。なぜならウンチを漏らす前にトイレに行かなければならないからだ。