1981年生まれの犯罪者予備軍無職の裏も表もない日記

日々の出来事を書いてます。コメントもらえたら励みになります。

バイト日記

チームリーダーに嫌われても当面はこの会社でがんばるしかない

新天地、沖縄で仕事を始めてもうすぐ1ヵ月。私はすでにチームリーダーに嫌われているようだ。

沖縄は低賃金で人を働かせ、サービス残業までさせる会社が多くて嫌になる

私は先月、沖縄に移住してきてから2つの会社で働いた。ホテルの清掃アルバイトと、今の動画編集会社だ。

会社の新人歓迎会で会った姉妹のデブでブサイクな妹の方が結婚して幸せだった話に人生の皮肉を感じた

新人歓迎会に出席した。人数は30人くらいだった。参加率は良かった。

毎日、職場で尻に食い込んだパンツを見せている女子がいる

前回書いたパンク女子がまたパンツを見せていた。

職場の女子のパンツを見た

職場には女子が約半数いる。その中でも出勤途中に出くわしたその女子は、20代前半の若いバンドギャル系パンク系女子だった。

ウエディング動画編集会社の契約社員になった

客室清掃のアルバイトを辞め、私は今週月曜日から、ウエディング動画編集会社で勤務を始めている。

客室清掃の地獄バイトをした

普通のホテルの客室清掃ならまだいい。あれは時給800円の域を超えていた。単なる大掃除。おかげで全身筋肉痛になってしまった。

時給800円。ホテルの客室清掃のバイトにやっと受かった

時給800円、交通費は出ない。メリットは週払いできることだ。

日雇い労働は思ったよりも地獄だった

日雇い労働者になって1週間。顔から全身、砂まみれの埃まみれになった。毎日、土煙を吸いながらの労働に私は遂に風邪を引いてしまった。

遺品撤去のアルバイトをしてきた

今日は生まれて初めて遺品撤去のアルバイトをしてきた。日給は9000円。

女性でもできるという日雇いバイトが地獄だった

「軽作業、お手伝い、誰にでもできる。女性の方も多数!和気あいあいとみなさん仕事を楽しんでますよ!」こんな謳い文句に騙され、私は昨日と今日の二日間、草刈り作業のお手伝いの日雇い派遣バイトをやってきた。

仕事は辞めたいと思ったときが辞め時。37歳でバイトを辞め自ら収入源を断つ

最近ふと仕事を辞めたいと思った。そんな曖昧な理由で辞めることは良くないと世間では言ふ。

仕事中にうんこ漏らしちゃった

先日、仕事中に(買い出し中に)うんこを漏らした。オナラだと思ったらウンピだった。そんな私はびっくりくりとりす!

凄いデブの大量リストラがついに始まった

血も涙もない大量リストラ。私のバイトするお店では、来月からのリニューアルオープンに向けて、凄いデブの壮絶な首切りがついに始まった。

ドーテイ大学生にブチ切れる女性スタッフ

某日、今話題の日大の大学生が私のバイトする大人のお店に来店してきた。お店の値段が激安なこともあり結構大学生も来る。学割が効くのでご来店時に学生証を私が確認することもある。

私の生業(バイト)は接客業ですが主な業務はチンポコを舐めているのを監視することです

今日も一日バイトをがんばった。このブログでは私の仕事内容について、あまり深堀してこなかった。理由は私の美意識がそうさせなかったから。

オリンピックで東京のフーゾク店が壊滅する

2020年の東京オリンピックに向けて、フーゾク業界への取り締まりが強化されている。私の働くお店は許可店ではなく違法店なので、その煽りをモロに食らっている状態だ。

コミュ障の女性が仕事を3日で辞めた

見た目は普通。話してみると絶対に目を合わせない。バイト先の二十歳そこそこの若い女性が明らかにおかしかった。

労働現場は今日も地獄の戦場だった

声を枯らして叫ぶ「いらっしゃいませー!」「ありがとうございましたー!」今日も性の労働現場は地獄の戦場だった。

チンカスびっしりでめちゃくちゃ臭い客にキレる嬢

「うげぇー、あいつチンカスびっしりでめちゃくちゃ臭い!」今日、私のバイト先の大人のお店で女性スタッフ(嬢)が客にキレた。

最低賃金以下で働く正社員たちはバカなのか?情弱なのか?何なのか?

連合|労働・賃金・雇用 最低賃金 ブラックもブラック。私の勤務先の正社員は、と言っても正社員とは名ばかり正社員で、雇用保険も無ければ、厚生年金も無し。源泉所得税だって申告しているのかすら怪しいお店で働いている。

女子トイレを毎日掃除してたら、アイドルなんか好きになんない

まずのっけから、アイドルだってトイレに入るしオナラだってする。世は空前のアイドルブーム。「私、今日からアイドル宣言しちゃいます!」そんなアホなおなごがぎょうさんおる。それこそ東京には溢れかえっておる。

ブスじゃないのに男に指名されない女性

朝一番、バイト先で副主任のある言葉をきっかけに、指名される女性と指名がまったくない女性とでは一体何が違うのか?という話しになった。

毎日女性の裸を見てると慣れてしまう

今日も裸を見る。裸ばっかり見る。裸、裸、はだーかを見る。お客のも見る。いろんな形。裸祭り。うんざりする。けど、仕事だから見る。ジーと見る。頑張って見ているから、先月から時給1200円にアップ。

37歳バイトの私、仕事でミスして女子大生嬢からクレームが入った

ブログは書きたいときに書きたい内容を書きたいように書くものだ。間違っても仕事でミスをしてイヤーな気分で書くものではない。

ブスは美人よりも傷つく回数が圧倒的に多いという現実

私のバイト先の大人のお店にすっぴんガリガリさんが来た。私は初見だった。と思ったら、似たようなすっぴんガリガリさんがもう一人来た。年も背格好もちょうど同じくらいの。姉妹?源氏名を聞いて更にびっくり。

私のバイト先の嬢に見た天才的感性

今日、大幅な人事異動があった。私は場末の店舗に異動になった。客がエレベーター内で平気でションベンを垂れるような店だ。ゴミ、タバコはポイ捨て、まさにスラム。しけし!私はこの店舗に以前から週2でシフトに入っていた。だから慌てることはなかった。だ…

指名が取れる女性とは、どんな感じの女性かわかったので書いてみる

ぼちぼち大人のお店で働いていて気付いたことがある。それは指名が取れる女性と取れない女性、はっきり言うと、ナンバーワンになれる女性と指名が入らない女性の決定的な違いだ。

社会の底辺バイトで生きてます

社会の底辺に分類される私。暴力、薬物、窃盗、死刑。社会的カーストの下流階級。一般的に関わらない方がいいとされる人たち。そんな私が日頃、考えるのはなぜ花は美しいのか?ということくらいしかない。

バイト先の女性スタッフがおっかねえ

今日もバイトを終え、無事帰宅後、夕飯にチャルメラをねぎ多めで食す。食生活が乱れれば良いブログが書けない。良いブログが書けなければ結婚できない。ということで今日は、私の勤務しているバイト先の女性スタッフで通称ツンデレちゃんがおっかねえってこ…