1981年生まれの犯罪者予備軍無職の裏も表もない日記

日々の出来事を書いてます。コメントもらえたら励みになります。

沖縄に移住して残業ばかりやって気が狂いそうになる

毎日の残業2時間。私は沖縄に移住してから真面目一筋に仕事をしている。

現代の奴隷制度。沖縄の低賃金労働者はつらい

時給950円、契約社員。私は沖縄に移住して初の給料を手にした。しかし支払われた賃金が安すぎた。

どこかにチャンスがあると信じる。しかし20年以上社会人をやってきて1度もあったことがない

愛だけあっても生活できずに死んでしまうし、金だけあっても虚しい生活になる。だけどもお金があれば楽しみが増える。

手持ち資金が最低100万円は無いとなんのビジネスもできないのが悲しい

アロママッサージのお店をする。しかし貯金が株も合わせて10万円ほどしかない。これでは起業はおろか、ビジネスを立ち上げることはできない。

頭の狂ったイカれた姉家族のトラブルに巻き込まれた

今年度の新元号が決まった。どうやら安定のキチガイに決まったようだった。それに伴い、私は今回のことでキチガイは本当に困った生物だと痛感した。

アフェリエイトブログ5ヵ月目の結果、記事数160、収益ほとんどなし

雨の日も風の日も毎日毎日、私はカレーを食べてレビュー記事をこのブログとは別に書いている。

チームリーダーに嫌われても当面はこの会社でがんばるしかない

新天地、沖縄で仕事を始めてもうすぐ1ヵ月。私はすでにチームリーダーに嫌われているようだ。

沖縄は低賃金で人を働かせ、サービス残業までさせる会社が多くて嫌になる

私は先月、沖縄に移住してきてから2つの会社で働いた。ホテルの清掃アルバイトと、今の動画編集会社だ。

会社の新人歓迎会で会った姉妹のデブでブサイクな妹の方が結婚して幸せだった話に人生の皮肉を感じた

新人歓迎会に出席した。人数は30人くらいだった。参加率は良かった。

毎日、職場で尻に食い込んだパンツを見せている女子がいる

前回書いたパンク女子がまたパンツを見せていた。

職場の女子のパンツを見た

職場には女子が約半数いる。その中でも出勤途中に出くわしたその女子は、20代前半の若いバンドギャル系パンク系女子だった。

ウエディング動画編集会社の契約社員になった

客室清掃のアルバイトを辞め、私は今週月曜日から、ウエディング動画編集会社で勤務を始めている。

客室清掃の地獄バイトをした

普通のホテルの客室清掃ならまだいい。あれは時給800円の域を超えていた。単なる大掃除。おかげで全身筋肉痛になってしまった。

時給800円。ホテルの客室清掃のバイトにやっと受かった

時給800円、交通費は出ない。メリットは週払いできることだ。

ビデオ編集スタッフの面接に行ってきた

結婚式ビデオ、ウエディング映像の編集スタッフの面接に行ってきた。時給は950円。週休二日制。申し分ない。