遊びまくる!

無職ブロガーのカオスな日記

人間の本性が出るとき

 f:id:hamaren:20170710180411j:plain

出典:http://buta-neko.net/

小さい頃からクラスの人気者には女子が寄ってくる。女にはそういう習性がある。深夜の自動販売機の灯りに吸い寄せられる蛾のようなものだ。

人間の本性

女たちには深い洞察や観察眼はないのか。女たちには元気で聡明な子どもを沢山産んでもらわなければ、日本の未来はない。ぜひ外見や名声に惑わされることなく、自分に合うオスを見つけて頂きたいものである。ぼくからの忠告だ。人間の性格は顔に出るとかいう人相学もあるが、あれは嘘八百の学問なのだ。人の人相とは親から譲り受けた遺伝子と性格と経済的なもので決まるのである。

 

具体例を上げるとスケキヨをご存知だろうか。もしくは北斗の拳のジャギ。彼らの顔は皮膚が爛れている。それを隠すためにマスクを顔に被せている。これは外見的なことで見れば一発でわかることだが、スケキヨやジャギが道を歩いているところを見かけることはない。…外見ではなく、薄汚れた内面を隠すようにマスクを着けて往来を歩いている人のなんと多いことか。あなたは気づかないかもしれないが、ぼくにはよくわかる。普通の善人のような顔をして、普通に暮らしている人の本性が。といった悪夢を見て、目を覚ますわけだ。

質問

パンパンに膨らんだ膀胱からの尿意から、トイレに座って(ぼくはトイレが汚れるので便座を下げて糞尿をしている)、小便をしようと試みるも、ギンギンに勃起したおチンポコリンがそれを妨げる。尿意との格闘。女には一生わからないであろうセンチメンタルジャーニー。吹き出す汗。止まらないHa~Ha。こういった場合、力づくでどうのこうのしようとすると、泥沼に嵌ってしまう。もがけばもがくほど孤独を彷徨うことになる。

 

ここでまず大切なことは、慌てずに一旦全身の力を抜き、深呼吸して、精神統一を試みることだ。煩悩を払いのける。邪念を捨て去る。すると、どうだ。みるみるうちに収まっていくおチンポコリンが見えるだろう。と、そこで安心したのも束の間、今度は大便意がぼくを襲う。ここであなたに質問したい。小さいほうをしようと思ってトイレ行き座った瞬間、大の方もしたくなったとしたら、あなたはその時どうするのか。小からするべきか、大からするべきか、それとも一緒に出しちゃうべきか。それとも…。

罪深い人間

先に正解示すと、この問いは未だに答えが出ていないということである。哲学的な観点から見ても、宗教的な神学的観点から推察してもだ。この問いは、まさに現代のフェルマーの最終定理なのである。これをぼくは排泄の最終便意と名付けている。人の本性はいつでもこの排泄の最終便意に帰結される。ことは、まだ誰にも知られていない。ただ、ぼくがこの朝の格闘をしているときに思い出すのは、犬神家の一族のスケキヨの死にざまである。そしてぼくは何事もなかったかのように、偽りの仮面をかぶり(ちょっとした仮性包茎)、外出し、往来を普通の顔をして歩いている。ぼくは実はとてつもなく罪深い人間なのかもしれないと思いながら。