遊びまくる!

30代無職のカオスな日記

webデザイナー訓練校の授業内容

f:id:hamaren:20160612162626j:plain

まずは、なんと言ってもHTMLとCSS!

教わる順序は前後しますが、まずHTMLとCSSの基礎を一通り教わります。

ここでいきなりワケわかんねーってなもんです。

なぜって、英語ばっかりだからなんです。

もっとしっかり英語勉強しとけばよかったと、後悔の念が押しよせます。

頭いい人は、スラスラやります。

私は、とにかく眠くなります。

そこでやめてしまう?就職が決まって教室を去っていく方たちが数人います。

定期的にテストがあって、赤点を取ると追試になります。

点数はどうであれ、受けさえすれば大丈夫なんでしょうが、一応勉強していきます。

といってもテストとまったく同じような問題が出るので、簡単です。

photoshopとillustrator

次は画像処理ソフトの使い方です。

photoshopとillustratorのこれも当たり前ですが、基礎を教わります。

photoshopの授業では、実際にコップの写真をカメラで撮って、バナーにしたり、

illustratorの授業では、簡易的な地図を作ったり、みんなも楽しそうにやっていました。

特にillustratorは、お絵かき気分でできるのがいいんだと思います。

jQueryとjQuery mobile

jQueryやjQuery mobileは、さらっと教わります。

はっきり言いますが、jQuery mobileは、覚える必要ありません。

なぜなら、実際には使わないからです。

jQueryは、サイトに設置する方法を教わります。

中のコードが、うんぬんは、訳わからなくなるので教わりません。

HTML5でレスポンシブサイト

最後の方でまたHTML、CSSに戻ります。

コーディングソフト、Dreamweaver(ドリームウィーバー)の使い方と

そのソフトを使ってのコーディングです。

今度は3カラム(3段組み)のサイトをHTML5で作ります。

しかもレスポンシブで作ります。

この辺りは、恥ずかしながら当時の私は、チンプンカンプンでした。

もちろんWordPressもサーバーにアップして、ログインして、ちょこっと管理画面をさわります。

訓練の最終章

授業も佳境になってくると、レクリエーションやどっかの社長さんや講師の人がワンサカやってきます。

で何時間か講義を聞くんです。

 

ただ、今となっては何の話を聞いたのか内容が思い出せません!

 

いいんです。

 

過去は忘れましょう。

 

そうです、今日よりも明日なんです!