遊びまくる!

アラサー無職のカオスな日記

情報量が多すぎるのです。

f:id:hamaren:20170607221236j:plain

新聞に雑誌に本にテレビにネットにSNS。ブログにツイッターにフェイスブック。マストドン。新しいコンテンツが次から次へと湧いてくる。巷には情報があふれ、1年前のものは古さを感じる。頭が追い付かない。脳が疲労する。電車に乗れば広告が目に止まり、ネットも広告だらけ、新しい商品を買わせようと企業は躍起になる。ぼくはそんな時代に喝を入れたいとブログを書く。

情報量が多すぎる

今の大学生は本を読まない。本を読む代わりにネットやSNSを見ている。忙しくて本を読んでいる時間がないのだ。テレビがなかった時代には活字が唯一のエンターテイメントだった。それからテレビが登場して、雑誌やマンガ、ボーリング、ビリヤード、喫茶店などで暇を潰した。現代はそれにプラスしてパソコンとスマホがある。やれる遊びや暇つぶしは昔に比べると山ほどある。そう、あり過ぎるくらいに。これ以上何が必要だというのだろう。これ以上のどんな便利が必要なのだろう。少しくらい不便な方が人間同士が関わり合って生きていけるのに。

増えていくばかりの情報

ネットの情報サイトも山のようにある。SNSも種類が豊富にある。あり過ぎる。それらが無くても人間生きていける。スマホが無くても生きていける。ケータイすらなくても生きている人もいる。その方が幸せではないだろうかと思う時もある。家から一歩も出なくても生活が成り立つ社会。便利になったのはいいことだ。でも弊害もある。それはネット。ネットにアフェリエイトサイトや無駄な情報(検索者を惑わす情報)が多いため、どれを信用していいのか、自分にとって最適な情報を探すのに苦労する。困ったもんだ。

動画コンテンツの台頭

これからは動画の時代だ。文字を読むのは疲れるから動画を見た方が楽だ。でもちょっと待て、動画は面白いのは確かだけど、脳を使わないからバカになる。昔、テレビ(ファミコンも)ばっかり見ていると馬鹿になるよと小さい頃、親に言われたぼくは、まだその呪縛から逃れられないでいる。なぜバカになるのかは未だ不明ではあるが。時代は変わる。今は文字から動画へシフトしている過渡期。そろそろユーチューバーになるしかないな。動画の世界で稼げるようになるためには、イケメンや美人であることや声が良いことやダンスがうまかったりゲームがうまかったりと人よりも秀でている部分がないと難しい。ブログも同じくだ。と、愚痴を言ってもしょうがない。ぼくはブロガーのあいだで話題の情報の波に乗ろうと必死に、VALU | だれでも、株式会社のように、あなたの価値をトレード。を始めてみようと登録してみた。だけど、ビットコインが買えるお金がないとダメなのか、今は審査中となっている。くそ。クソムシめ。お金がある人はやってみればどうか。この情報過多の時代において、すべてはやったもん勝ち。男はいつでも勝たなくてはいけないのである。