遊びまくる!

30代無職のカオスな日記

東京で単身引っ越しするなら赤帽が一番安い!

f:id:hamaren:20161128170744p:plain

赤帽は以前の引っ越しでもお世話になった、主に単身用の激安引っ越しサービスなんです。ぼくが調べたなかでは一番安い、最安で引っ越せる業者です。

赤帽の単身引っ越しは安い

そのお値段がなんと!13,500えん!!(税込み)

 

ネットで「東京 赤帽」で検索すると、かなりの数の赤帽サイトがヒットします。一から順繰り電話していって、自分にあった料金プランの赤帽にするといいです。

 

土日祝日は休日割り増し料金(4000円くらい)がプラスでかかる!?

平日に引っ越せば上記の料金ですが、休日料金を取る業者もいますから注意です!

でも安心してください。土曜日は休日料金を取らない赤帽もあります。以下

 

ぼくがお願いした赤帽さんがこちら赤帽引っ越し|東京、埼玉の配送、引越しは赤帽で。わかりやすい料金例。(アフェリエイトとかではないので、ここで引っ越しを決めても、ぼくには一円も入りません。あしからず)

 

・日祝は引っ越しを控えた方が、無駄な出費をしなくて済みますよ!

 

運べる荷物の内訳は、洗濯機、冷蔵庫、パソコン、テレビ、ふとん、ラック(棚)やテーブルなど、段ボール箱10個程度なら大きさにもよりますが、だいたい積めます。(経験上)

 

以下は、今回ぼくが引っ越すプランです。

f:id:hamaren:20161128172323j:plain

 

赤帽の軽トラックはこんな感じ。

f:id:hamaren:20161128173234j:plain

f:id:hamaren:20161128173242j:plain

f:id:hamaren:20161128173249j:plain

画像参照:赤帽引っ越し

安さの秘密

安さの秘密は、軽トラック(ホロ付き)一台分の荷物量だったら、この値段ってことです。

画像にあるような車一台に作業員1人ですから、冷蔵庫や洗濯機などの重い荷物の場合は、自分も手伝わないといけません。

 

それと引っ越し用の段ボールなどを事前に送ってくれたりしませんから、自分でスーパーやコンビニから調達してきて、引っ越し当日には梱包を済ませておくことです。

 

ぼくのような単身者は、荷物もそれほどありませんから、無駄なものは捨てたりすればいいだけなので簡単です。

それでも引っ越しは疲れる

疲れた、つかれた、あーーつかれたよーーー

 

今日は引っ越しの準備に追われて少し疲れ気味です。

 

東京で何度目かの引っ越しになりますが、20代の頃とは違い、体力に衰えを感じています。引っ越しする物件を決めたり、引っ越し準備やなんやかんやで、かなりめんどくさいんですね。

 

 

それと引っ越しには引っ越しソングが付きものですが、引っ越しの歌といえば、これですよね。↓

 

大都会 クリスタルキング

見知らぬ街では 期待と不安がひとつになって
過ぎゆく日々などわからない
交わす言葉も寒いこの都会(まち)
これも運命(さだめ)と生きてゆくのか
今日とちがうはずの明日へ
Run Away Run Away いまかけてゆく

歌詞参照:大都会 歌詞

 

 

注意:

歌詞の意味が全くわからないという人は赤帽を使うべきではありません。なぜなら、あなたは大都会において、いや東京の摩天楼において、引っ越し費用をケチるのではなく、お金は出すから、楽に引っ越したいと、タイムイズマネーだと、そう思っているからです。

 

 

違いますか?

 

違ったら謝りますが

 

たぶん、そうでしょう?図星ですね?

 

あなたはタイム イズ マネーですか?それとも、マネー イズ タイムですか?