パンツを脱ぐ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊びまくる!

アラサーが会社を辞めて書くカオスな日記

最高の暇つぶしはやっぱり読書ですね

f:id:hamaren:20170227172205j:plain

読書ほどコストパフォーマンスに優れた暇つぶしはないと思っています。

読書が好きな私は一日中本を読んでいたいんですが、そうもいきません。やりたくないこともやらなくては生活していけないのが現実です。でも果たして本当にそうなんでしょうか?やりたくないことはしなくても本当は生活できるんじゃないでしょうか?お金持ちは自分のやりたいことしかしていないんじゃないでしょうか?疑問です。

最高の暇つぶし

本はいいですね。想像力を掻き立てられますからね。

たまには息抜きにマンガもいいですね。マンガは絵がある分、想像力を働かせなくてもいいので脳が休まります。ある程度脳を休めたらまた本を読みます。どちらも読み疲れたら寝ます。

 釣り

釣りもいいですね。日がな一日釣りをするなんて、考えるだけでよだれが出てくるくらい恍惚としてしまいます。川も海もきれいだったら釣りは最高の暇つぶし(趣味)になります。

 

東京都心で釣りといえば釣り堀ですが、鯉しか釣れないのでちょっとつまりません。(鯉の引きもかなり強いので、おもしろくはありますが釣っても食べられるわけでもなし、時間でお金もかかりますのでコスパ的にはどうでしょうか)

 映画鑑賞

映画鑑賞もいいですね。でも映画館で観ると1800円かかりますから、ちょっと高いんですよ。300円くらいなら観てもいいんですけど。DVDかネットの動画で観た方が安上がりです。(ケチの貧乏性)

 スポーツ(球技)

スポーツが趣味だという人もいますね。あれはあれで楽しいんでしょうね。でも私は運動神経が鈍く、スポーツ全般が不得手なので観戦することしかできません。だから退屈してしまいます。

 

(以下批判)

基本的には球技が盛んですね。球をカゴに入れる作業を全力でみなさんやっているから人間って不思議な生き物だなと思います。球を穴に入れたり、投げたり打ったり、そこに大金がかけられて、そのなかで一番うまく球を操ることができる人が、一番多くお金をもらっているんです。「ただの玉入れ」をやってお金もらうなんて羨ましすぎます。でも私にはその球を操る能力がないんですから、しょうがありません。

(批判終了)

散歩

日光に当たるといいらしいので、散歩に出かけます。

2~3時間あてもなくブラブラします。何も考えずに歩いたりしながら自然の成り行きに身を任せます。車やバイクには注意しないといけません。ぼ~としてたら轢かれて死んでしまいます。死なない程度にぼ~と歩きます。

 

お腹が減ったら安い定食屋か中華で済ませます。ラーメンも良いんですが、炭水化物大量摂取による急激な眠気が襲ってくる場合があるので注意が必要です。当たり前ですが歩行中に眠くなると横になれません。

本ならブックオフ

散歩の最後のシメはブックオフです。

このブログではたびたびブックオフが登場しますが、毎日に近いくらい通っているので、今では私の生活の一部となっています。歩き疲れた体をゆっくりとした歩みで店内を回ることによって、鼓動や脈が平常に戻り始めます。

 

背表紙のタイトルを目で追いながら、巡回します。気になる本があれば(いつも数冊は買ってしまう)買います。立ち読みも良いんですが、安いのでついつい買ってしまいます。

 

今やアマゾンで月額1000円くらい払えば読み放題のプランがあるようですが、どうしても慣れ親しんだ方法をとってしまうあたりに老いを感じてしまう私なのです。