パンツを脱ぐ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊びまくる!

アラサーが会社を辞めて書くカオスな日記

スポットメッセージ付きスマホアプリ「バーチャル墓参り」がすごい!

f:id:hamaren:20160903001616g:plain

参照:大切な思い出を大切な人とシェア「スポットメッセージ(spot-message)」 

千葉県と東京にある、お墓・墓石専門の石材店「良心石材」が、この度開発したバーチャル墓参りアプリ【スポットメッセージ(spot-message)】とは、AR技術という位置情報を元にした、ポケモンGOでも使われている拡張現実という技術を使った世界初のスマホアプリです。

現在は、一部有料になっているようですが、無料版でも指定された場所(自分のお墓など)に行くと予め用意されていた動画を再生させることができます。

 

サイトの動画では男女のプロポーズで使用したりしていて、墓参り以外にも他の用途でも使えるアプリのようでした。

人の想いを繋げるアプリ

このスポットメッセージの核となるキーワードは『人の想いを繋げる』ことである。

参照:なぜスポットメッセージを世に出すのか。

 

人の想いとは、亡くなった方が生前に伝えられなかったメッセージや感謝の言葉。

その言葉をスマホに動画として残すことができる。

 

おじいちゃんやおばあちゃんの生前の姿をもう一度見たいと思ったことはありますか?

 

そんな思いを叶えてくれる「スポットメッセージ」。

 

無料版でも動画が残せますので、サプライズとしての機能は充分です。

これからの墓参りは、バーチャル墓参りの時代

バーチャル(仮想)という言葉は、近年頻繁に耳にするのではないでしょうか。

ざっと上げても、

仮想通貨

仮想現実

仮想サーバ

など、いっぱいあります。

この仮想を使ったコンテンツは、今後も拡大していく予感がします。

 

 

墓参りの仕方もこれから変わっていくでしょうね。

 

現代の墓参りは、山ん中に入って行って、草がボウボウなので草を刈って、墓石に水を掛けたり、お供え物をしたり、お線香焚いて手を合わせる。が一連の流れでした。

 

とにかく蚊に刺されまくるし、遠いしで散々でしたが、こういったことも改善されて、全国どこにいてもすぐに墓参りができるようになってくれると、更にうれしいんですけどね。

 

あとぼくが思いついた仮想は、仮想結婚です。

仮想の相手と仮想の結婚式を挙げ、仮想の新婚旅行をして仮想の・・・・

 

待てよ。

これは仮想ではなく、ただの妄想ではないかと気づきました。

 

ここだけの話ですが、そんな妄想族のぼくの人生もすべて仮想なんです。

いままで生きてきた35年間は、すべて仮想なんです。

 

だれか信じてください。

 

仮想なんだってば!

 

あーそー

 

 

 

それではまた今度。