遊びまくる!

無職ブロガーのカオスな日記

高齢者による犯罪増加!人生で失うものが何一つない最底辺老人たち

f:id:hamaren:20161031231912j:plain

高齢者の犯罪が増加しているのは、高齢者の人数が多くなってきているから、犯罪者も高齢化するのは当たり前だ。と思っていましたが、どうやらそんな単純なものではなさそうです。

 

未来がないのだから何をやってもいいだろうの精神だから反省などしない。これこそまさに暴走トラブル老人の心理なのだ。

 

これからさらに増加する高齢者たちは、いったいどこに向かっていくのだろうか?

高齢者の犯罪心理

「彼らはすでに今の暮らしが最低レベルのため、捕まっても捕まらなくてもうまみがあるんですよ。留守宅を荒らして窃盗に及んでも、捕捉されなければ金品が手に入り、捕捉されたら冷暖房完備の留置所や刑務所で、栄養バランスの取れた三度の温かい食事と、同じ境遇の仲間たちと過ごせる生活にありつける。どちらに転んでもいいことずくめなので、改心もしなければ更生の意思もない。捕まっても『好きなようにしてくれ』と開き直るだけで、甚だ徒労感しかありません」(警察関係者)

参照:窃盗、暴力、性…まるで“老成”していない高齢者たちの「裏社会」(上) (ダイヤモンド・オンライン)

 

これこそ今のトラブル高齢者の本音だろうと思います。たしかに捕まっても捕まらなくてもどっちでも良いのであれば、真面目にやっているのが、バカらしくなります。

 

ぼく個人に置き換えても、今は真面目にやってますが、この先どうにも立ち行かなくなったら、こういう高齢者になってしまうと思います。だってどっち転んでもいいことずくめなんですから。できるだけそうならないように努力はしますが。

資本主義国家の宿命

努力して成功した人間はお金をたくさんもらえて裕福な暮らしができます。

人の役に立つものを作ったり発明した人は人の役に立ったぶん、お金をたくさんもらえて裕福な暮らしができます。

 

ではそれ以外の人はどうなるんでしょうか?

 

格差社会が問題視されていますが、格差の是正は理想論に過ぎず、解決するのは困難を極めます。中間層が少なくなり、お金持ちと貧乏人の2極化が止まらない日本では、これからさらに高齢者の犯罪が増加することでしょう。

 

誰しもが生きやすい社会、人生の充実感を味わえる社会の実現は不可能なのでしょうか?

高齢の犯罪者が増える原因

貯金がある老人でも万引きをするということから考えるに、貧困だけが犯罪の原因ではなさそうです。ぼくは高齢者の犯罪の原因は「寂しさ」ではないかと考えています。それに寂しさはお金がないから寂しくなるとも言えます。

 

高齢の犯罪者が増える原因

 

お金がない→寂しい→孤独→犯罪

 

犯罪心理学の先生に聞けばもっと詳しい話が聞けると思いますが、これはこれで一理あるのではないかと思いますがどうでしょうか?

 

孤独な人間は老若男女問わず、犯罪者の特徴でもあります。

 

孤独とは、もはや病なのです。

 

サザエさんの家庭のようにどの家庭もそうなれば、社会に迷惑をかけるトラブル老人を少しでも減らせるのではないかと考えますが、それはそれで別の問題も生じてきそうですから、この問題は深刻なのですね。