パンツを脱ぐ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊びまくる!

アラサーが会社を辞めて書くカオスな日記

ネガティブなことは書きたくないのに、すいませんまた書いてしまいました

f:id:hamaren:20170308000709j:plain

今日も帰ってブログ書かなきゃ!

でも何を書けばいいんだろう。・・・何も思い浮かばない。

そんなときは人気ブロガーのブログを見れば、インスピレーションが湧くってもんよ。

大学生ブロガーへ届け

何にも浮かんでこない。書きたいことがない。

バカな、そんなはずはない。だって彼らよりも人生経験だって豊富にある。どこぞの大学生なんぞに負けてられるかーーー。

 

くそくそくそくそ。

下品だ。いい大人が汚らしく罵ってしまった。

彼らとは歳が10以上も離れているじゃないか。そうだ冷静になれ。ぼくはいい大人なんだから。

 

ばかばかばか。

まただ、もう病気かもしれん。精神的なやつだ。発作に近い。

下手に人気大学生のブログを見てしまったばっかりに、いや、大学生ブロガーだけでなく、たかだか50記事くらいしか更新してない人気ブログを読んでしまったばっかりに、イーライラしてイーライラして。

 

 

「きみ、きみ、嫉妬はかっこ悪いよ」

 

ぼくの中で誰かが囁く。精神が分裂した。

と、思ったそのときだ。

 

バーンとなった。頭が。

 

最高の記事が書ける方法がバーンと、降ってきた。

 

よしよし忘れないうちにブログにメモしておこう。

 

まずろうそくを何本か買ってきます。

そのろうそくに火をつけます。

部屋の電気を消します。

火を見つめます。

ゆ~らゆら

じっと見つめます。

じーと


一本松。

 

するとどうでしょう。

あら不思議。書きたいことがスラスラと浮かんでくるじゃないですか。

 

そーなの?そーすればおもしろい記事がバンバン書けるの?

 

恐ろしい光景です。

ひとり机の上にろうそくを並べて火を見つめているのです。

 

想像してみてください。それはそれはおぞましい記事が書けることでしょうね。

人気ブロガーへ届け

大学生(大卒)に対してぼくはコンプレックスをもっています。

それは高卒(通信なので学は中卒レベル)ならではのものだから、大学生にはわかりえないことです。

以下精神分裂中。

 

「人気ブロガーになりたいんだろ?」

 

はい

 

「だったらもっとマシなことを書きな!」

 

どんな?

 

「人気ブログの作り方とかブログ初心者のための共感する記事の書き方とかだろ!」

 

わかりません

わからないことは書けません

 

「そんなんだからいつまで経ってもうだつが上がらないんだよ!」

 

ではそうすればいいんですか?

 

「自分の頭で考えるんだ。失敗は成功の母だ!わかったか!ばかもんが!」

 

はい

 

 炎上

 

させれば、いいんだなっ

 

「お前の書いた記事は炎上しないんだよ!」

 

 

「お前のブログなんて眼中にないんだよ!」

 

 

そんな

 

「1000文字を越えたので、あとは勝手にがんばれ!」

 

 

あ、さびしい。

ぼくはこうして一人二役で日々の寂しさを紛らわせているのです。

書き終えて思いますが、この記事は誰にも届かなくていいでしょう。ひっそりとインターネットの深海に沈むのです。

妹へ

妹は未だにこのブログアイコンの絵を描いてくれません。ラインの返信もありません。きっと忙しいのでしょう。信頼している妹です、きっとすばらしい絵を描いてくれることでしょう。

 

兄より