遊びまくる!

アラサー無職のカオスな日記

古参ブロガーの方から「あなたのブログはポエムなんですけど」とのありがたいブクマを頂戴しました

f:id:hamaren:20170321223937j:plain

この前書いた記事でブクマ(ブクマ最近表示させました)に10年くらいブログを書いている方からありがたいお言葉をいただきました。

 

ブクマにコメントいただいた記事がブログ研究の成果、誰よりもブログを研究した男の1年間です。

初めてのブクマ

ブクマが付くことは、ぼくにとってどんな言葉だろうと嬉しいんです。

 

それにブログ界の古参の方にブクマをつけていただけるなんて、今までには考えられなかったことです。どんな厳しい意見があろうとも、人それぞれ、人生いろいろ、ブロガーもいろいろですから、どんと受け止めます。

 

ぼくはブクマをいただいた方のブログを探しました。たぶんそうだと思うブログに行き当たりました。でも探し方が悪かったのか、ぼくの勉強不足で、たぶんの域を出ませんでした。間違いがあっては事ですので、ブログのURLは貼りつけないでおきました。ご了承ください。

ポエム化するブログ

ポエムだと思えばポエムです。

独り言だと言えば独り言です。

感じ方は人それぞれです。

 

ぼくのブログに大した意味はありません。

人生の教訓などもありません。

お説教もありません。

 

ぼくは意味にまだ到達しない、意味さえ不確かなものや(嘘はありませんが間違いはある)、実体験だったり、ぼく自身が感じたことを書きたいのです。自分自身が感じたことですから、他人から見たら同じ物事でも、違って見えたりします。あくまで自分で思ったことを書いています。

お許しください

好きに書けばいいのだとポジ熊の人生記のポジ熊さんも仰っております。

僭越ながら、いつか書きたいと思っておりましたポジ熊さんのブログを、このような形でここに書き記してしまったことをどうぞお許しください。

 

www.pojihiguma.com

 

あの優しいポジ熊さんでも許せないとお怒りかと存じます。ええ、そうでしょう。

どこぞの馬の骨とも、わからない鹿の被り物をした野郎に支離滅裂なことを書かれては。

 

ですが、ぼくはポジ熊の人生記がまだ始まって間もない頃から読んでいる声なき読者なのです。過去記事にも書いていますが、このブログを書こうと思ったのもポジ熊さんのブログを読んだからなんです。

 

ええい、ままよ。

地獄に落ちろ

先日、仕事でお客さんの電話を受けました。

 

電話口でそのお客さん(クレーマ―)に、「地獄に落ちろ!」と言われました。

 

しかし落ち込んでいる暇はありません。ぼくは前へ前へと進まねばならないのです。どんなクレームを言われようとも、立ち止まっている暇などないのです。(年齢的にも)

 

これからもブログを書いていれば、暴言を吐かれることもあると思います。手斧が飛んでくる日もあるでしょう。しかし、どんなに切り刻まれ、ミンチにされ、ハンバーグにされ、鉄板の上で焼かれようとも、それこそ熱い鉄板の上でダンスを踊りながら、ブログを書き続けるのです。

 

地獄に落ちたっていい。

ハンバーグにされたっていい。

ええいままよ。