遊びまくる!

30代無職のカオスな日記

ナイスバディな女はどんどん脱いだ方がいい

f:id:hamaren:20170723230150j:plain

画像:http://bokete.jp/boke/41023491

人にはそれぞれ生まれ持った長所や強みがある。その強みを自覚していない人も多い。男女とも見た目の強みはそれだけで武器になる。その武器を十二分に発揮しないことは、もはや罪である。

天性のナイスバディ

体のスタイルはダイエットをしてエステに通い、お金を掛ければある程度良くはなる。しかし、それでも天性のナイスバディには遠く及ばないのだ。素直に脱ぎなさい。別にグラビアアイドルを目指せと言っているのではない。好きな男の前で脱ぎなさいと言っているのだ。もちろん、モデルやタレントになりたければ、そのスタイルを最大限に生かすことができるだろう。スタイルが抜群に良ければ、メディアの反応もいいからだ。

ボンキュッボンの価値

ボンキュッボンの価値は、ある意味無限である。お金に物を言わせて整形したサイボーグではなく、自然なままの姿が望ましい。魚でも養殖ものと天然ものでは価値が段ちで違うのと一緒だ。ボンキュッボンというと外国人金髪ネーチャンを想定するが、パツキンチャンネーのソレは規格外のものなので、日本人の男(ぼく)では持て余してしまう。ヘイ!カモンッと言われたら、焦ってしまうじゃないか。まあ、スタイルが良ければどこの国でも良いのが本音だが、言葉のコミュニケーションができなければ辛い。それと余りにも胸や尻がデカいと怖いし、何となく勝てない気がする。(別に力勝負をするわけではないが)

どんどん脱ぎなさい!

全国のナイスバディな女たちに伝えたい。自分の武器があるのなら、それを持て余しているのは宝の持ち腐れであって、実にもったいない。ぼくは言いたい。「どんどん脱ぎなさい」

 

公共の場で脱いだら逮捕されてしまう法律を作ったヤツは一体誰だ!そんな法律は早く、一部改正しなさい。ナイスバディに限り、この法の適用を免れると付加しなさい。この際、美人かブスかの美醜は問わない。これはぼくには珍しい判断である。普段ならブスは禁止とするところを、このナイスバディに関しては、ルックスなど不問だ。

全日本ナイスバディ連合会

全日本ナイスバディ連合会初代会長の私こと、ハマダが人生を賭して言いたい放題言わせてもらっている。もしも、ぼくがナイスバディの女に生まれ変わったら間違いなく脱いでいる。いや、脱ぎまくっている。そう確信する。ただ、ぼくは残念なことに男なのだ。男は裸になっても意味がないのだ。だから羨ましいのだ。ナイスバディという誰からも一目でわかる武器を持って生まれたことが妬ましいのだ。

 

あなたはだんだん脱ぎたくなる。我こそはと、お思いのそこのあなた!年齢など関係ない、いいから脱ぎなさい。そして脱いだら誰かに見せなさい、もったいないから。今すぐに!