パンツを脱ぐ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊びまくる!

アラサーが会社を辞めて書くカオスな日記

独り者のブログは不思議ちゃん化する

f:id:hamaren:20170220171039j:plain

画像: KCBalletMedia

犬や猫の動物を飼っているか、同居人がいるか、結婚しているか、子どもがいるか、そのどれにも当てはまらない場合、得てしてブログが不思議ちゃん化することがある。

不思議ちゃんブログ

しょうがないといえば、しょうがない。書き手の年齢がけっこうイッテしまっている場合は恥を晒すことになる。今風にいえば、痛い。ナルシストの詩人となるか、不平不満や他人の批判を書き連ねる人もいる。ぼくはどちらかというと不思議ちゃん系ナルシスト不平不満型である。

 

わけがないことを書いていますが、ぼく自身もわけがわかっていないのです。わけがわからないまま書いているんです。これが不思議ちゃんブログの最たるものなのです。

独り者のブログ

書くことがなくなるネタ切れや毎回同じような内容になってしまうなどの壁が存在します。独り者の欠点はそこにあります。ちょっと間違えば独りよがりの私小説になってしまいます。(これぼくです)ですから、これを避けるために何か動物を飼えばよいのだけれども、お金がかかるため、すぐにどうこうできるものではないのです。

 

ブログで人気なのは犬と猫です。かわいいペットの写真をのっけるだけでファンが増えますからね。ぼくもファンを増やすために猫でも飼って、写真をのっけて、グェヘッヘ(悪い奴)。悪魔に魂を売るのか!そんなんでいいのか!わかりませんねえ、わかりません。言えることは今住んでいる家ではペットは飼えないという事実だけです。(前にも同じこと言ったような)

 

ペットがダメなら彼女ですが、彼女を作るにしてもまず相手がおりません。それにお金がかかりますし、時間を取られます。時間を取られればブログを書くことが辛くなってきます。(時間的に)それにブログに関して理解のある人はあまり多くはないですから、そういった方と知り合う機会がありません。まあモテないいいわけなんですけどね。

選択肢

被害妄想はこのくらいにして、徹底的に不思議ちゃん化してしまう方向に舵をきるという選択肢もあります。ありますと言いながら、ぼくの心は「ない」です。だって不思議ちゃんなんて嫌じゃないですか、かっこ悪いじゃないですか、ついでにプロフィール写真もかっこ悪いじゃないですか。

 

かっこ悪い以前にプロフィール写真が探偵物語の松田優作のモノマネだって誰も気づいていないじゃないですか。「工藤ちゃ~ん」なんて誰も知らないじゃないですか。(小さいころ再放送で観た程度ですが)

 

以上がわたしの心の叫びでした。プロフィール画像をもっと好感度が上がるようなジブリ的なものに変えたいな~と思っているのでした。ジブリ的な。