遊びまくる!

アラサー無職のカオスな日記

僕の小規模な生活を読んだら結婚したくなった

f:id:hamaren:20170222004445j:plain

結婚結婚結婚したいしたいしたい。

結婚はあきらめると楽になります。

僕の小規模な生活

いいマンガに出会いました。

ブックオフでたまたま見かけた本ですが、読んでみるとほのぼのファミリーマンガでゆるく楽しいほんわかした気持ちになります。古いマンガですが、知りませんでしたね。定価で買うと700円くらいするので高いですが、中古で買えば250円ほどでした。

 

以下は個人的な不平不満であふれていますので、このマンガとは直接関係ありません。楽しいマンガですのでよかったら読んでみてください。好き嫌いは分かれると思いますが。

後悔

でもですね、読んで少し後悔してもいます。

それはぼく個人の人生を振り返ってしまったからなんです。振り返れば後悔の嵐。あのときこうしていれば、あのときああしていれば、考えれば考えるほど寝れなくなり、あまりにも考えすぎるとブログを書けなくなりそうなくらいです。

 

辛い、孤独、金なし、女なし、精神的に追いつめられてくるのです。なぜこれほどに辛い目にあわなければいけないのでしょうか。この世には神も仏もないのでしょうか。甘えてはいけません。甘えては。自分一人で生きて行くのです。どこからともなく声が聞こえてきました。幻聴。幻聴が聞え出したら病気です。本物です。統合失調症の疑いがあります。ですが、幸いぼくには幻聴や幻覚はありませんから、まだ正常な人間であると自分に言い聞かせています。

結婚したい

結婚願望はあります。

大いにあります。漫画に影響されているところもあります。(影響されやすい性格)この漫画に登場する主人公は言います。「妻がいなくなったら死んでしまうだろう(路頭に迷う?)」これに近いことを言います。

 

しかし妻がいるだけいいのです。いないぼくはいったい何を頼りに生きていけばいいのでしょうか。結婚願望という不治の病を抱え、また朝を迎えなくてはならないこの苦しみをどうすればいいのでしょうか。贅沢な悩みです。わかっています。この世界にはもっと苦しい悩みや病気を抱えて生きている人も多くいます。

悩み

笑いごとです。笑っちゃうくらいにちゃんちゃらおかしい悩みです。

しかしそれでもぼくにとっては大きな悩みなのです。苦痛なのです。たとえ結婚したからといってこの苦しみから逃れられるわけはないことは理解しています。わかっています。孤独は楽しいときもありますが、ぼくのような社交的な人間にはとても辛く感じるときがあります。以前、こんな気分になった折りには、音楽を聴いて気を紛らわせていたのですが、最近は音楽も以前ほど聴きたくありません。だからお酒をグビグビやるしかないのです。

 

後悔したって始まらないからポジティブに生きよう。

前を向いて生きます。どんなことがあっても前を向いて。猥雑な道を。



以上で僕の小規模な生活の紹介を終わります。