遊びまくる!

30代無職のカオスな日記

モテない男の合コン動画を見てみました。

f:id:hamaren:20170617195735j:plain

カサネテクの無敵の合コンテクニック!?の替え歌バージョン。本家を見る前にこちらの「[クズレテク]カサネテクを替え歌にした結果.....男ver」を見てみた。モテない男あるあるで納得だった。

 

www.youtube.com

モテない男のさしすせそ

「さ」察しない

「し」喋らない

「す」すごいケチ

「せ」センス良くない

「そ」そもそもブス

 

すべてがモテない要素であろう。なかでも「すごいケチ」は男女ともに嫌われる。「察しない」と「喋らない」と「センス良くない」は、不器用で頑固な昭和の男として需要はある(イケメンに限る)。「そもそもブス」は整形する手もあるがどうしようない顔の場合は三枚目、四枚目を目指して芸人になるか、起業してお金を稼ぐか、女をあきらめてアイドルに走るか、男に走るか、出家して煩悩を消すか、趣味に没頭するか。顔が悪いと、よほど運が良くなければきつくて厳しい現実が待っている。

ぼくが考えたモテない男のさしすせそは、以下。

 

「さ」サービスしない

「し」死ぬ死ぬ言う

「す」すぐ下ネタに走る

「せ」セックスすることをスケベしようやと言う

「そ」租チン

残念男のあいうえお

「あ」アゲアゲ

「い」イケるっしょ

「う」うぇーーい

「え」え、ワンチャン!?

「お」踊ろうぜぇ~

 

これらのセリフを35歳を超えた男は使わない。若者にはあるあるなのだろうか。長い間、若い人とコミュニケーションを断っているのが原因だろう。いまいちピンとこない。

例によってぼくも残念男のあいうえおを考えてみた。以下。

 

「あ」愛について語り出すと長い

「い」イクのが早い

「う」ウッソッよっねーと言う

「え」ええのんか?と聞く

「お」おっぱいをガン見する

モテない男の合コン動画を見て

ある男は言った、合コンとは闘いであると。仕事場で知り合ったその彼は、その後、キャバ嬢(西葛西のキャバクラ)と結婚した。子どもも生まれた。写真をフェイスブック上にアップしていた。ぼくはそっと友達から外してしまった。7~8年前の話である。彼の話はとてもおもしろかった。顔はお世辞にもイケメンではなかった彼だが、元ヤン(西葛西を辺りの)らしい威勢の良さと自信に満ちた態度で営業の仕事を頑張っていた。そのおかげか営業成績も抜群だった。男は顔じゃない。がんばればキャバ嬢とだって結婚できるんだ。モテない男は、ぜひぼくが考えた「モテない男のさしすせそ」と「残念男のあいうえお」を参考に婚活に励んでほしい。ぼくも常に婚活のイメトレだけは欠かさぬよう、毎日脳内トレーニングに励んでいる。