遊びまくる!

アラサー無職のカオスな日記

人生を楽しく生きるための思考法

 

f:id:hamaren:20170722174915j:plain

昨日はさんざん運命はすでに決まっているという話をした。この仮説が本当に正しければ、人生とは頑張っても意味のない、努力しがいのない、つまらないもののように感じてしまうだろう。だが、よく考えてみてほしい。

今を楽しむこと

あなたの家庭が貧乏だろうと、離婚して大病しようと、立て続けに不幸が降りかかろうと、人生の結末が不変なのであれば、どのように行動しても大して変わらないはずだ。そう考えれば、悲観したり不安になったり悩んだりするよりも、今を全力で楽しんだ方が得だという結論になる。だって、どっちみち変わらないんであれば、同じでしょ?辛いと嘆いているよりも、辛すぎて楽しーぜ!ひゃほーい!って、おちゃらけている方がいいでしょ?辛さをも楽しむことができるようになるためには、未来は決まっていると仮定した方が楽なのだ。

生活は変わらない

人間は「あなたの運命はすでに決まってますよ」と、先生に教わり、それが教科書に書いてあったとしても、科学的に立証されたとしても、何かしらの決断をし、生活することには変わらない。具体的にいうと、仕事をしないと食べて行けないし、一人は寂しいからと結婚したり、子どもを産んで育てたり、およそ人間的な営みを止めてしまうことはないでしょう。人間はたとえ自分の未来がすでに決定されていると理解しても、ご飯も食べれば、恋もするし、仕事もするのである。

本当にやりたいことを見つける

頑張って勉強して良い大学に入ろうが、上場企業に勤めようが、ビジネスで成功して大金持ちになろうが、幸せな結婚生活を送ろうが、最終的な終着地点が決まっているのなら、何もやる気が起きない。そう、ネガティブに捉える考え方もある。でもそれはあなたの人生で本当にしたいことが現時点では見つかっていないということの証明ではないのか。本当にやりたいこととは、成功しようが失敗しようが関係なくやり続けられるものであり、死ぬまでやり続けたいと知覚するものであるからだ。

神が運命を決めるのではない

ぼくは無宗教の無神論者で、今後出家するつもりもさらさらない。非科学的なことを話し合うのは好きだが、答えのない話よりも、科学的に証明されていることについて議論する方が、話がまとまりやすいと考えている。

 

古代ギリシャより数々の宗教で言われてきた運命について、これまでは神様が決めていると考えられてきた。しかし、この世に神は存在しない。運命は神が決めるのではない、それはあなたの脳が決めるのである。ポジティブシンキングではないが、毎日を一瞬一瞬を楽しく生きていくことは、あなたの考え方一つでいつでも変えられるのである。これがぼくの現段階で考えられる人生を楽しく生きるための思考法ではないかと思うわけだ。