遊びまくる!

無職ブロガーのカオスな日記

【スピリチュアル】来世があるとしたら、絶対にお金で苦労したくない!

f:id:hamaren:20160630000420p:plain

いきなりスピリチュアルな話ですが、みなさんは生まれ変わりを信じていますか?

ぼくは、信じたいけど信じていません。

 でも信じたいですよねー

生まれ変わったら美人に生まれて男をとっかえひっかえしたいとか。

イケメンに生まれたらキレイな子にモテモテになって。

というアホな想像ができるのも、生まれ変わりを信じる者の特権です。

 

いろいろ想像できるのはいいですが、このブログを読んでいる人に知っておいて欲しいことがあります。

 

輪廻転生はない

それは、生まれ変わり(輪廻転生)は、ないってこと。

 

これ本当です。

 

もちろん信じるか信じないかはあなたの自由ですよ。

 

なぜそう思うのかというのは、カルト宗教を調べると理由がわかります。

 

端的に言うと、カルトと呼ばれる宗教は、宗教という名を借りたビジネスです。

 

金銭が全く関与していない宗教は、カルトではありえません。

 

お金を一切もらわないという宗教団体だったら、どこで運営している人たちは食っているのでしょうか?

 

収入がなければ、いくら理想を唱えようと暮らすことすらできません。

 

カルトにおいてはこの輪廻転生は、まさに信者をお金に変えるのに打ってつけなロジックなんです。

 

ぼくの家の近くにも某宗教のビルが建っています。

 

その建物の道沿いには毎月変わる、文章が張り出されています。

 

どの文章もいいこと言ってます。

 

なるほどそうだよね。

 

うんうんと納得いくような文章です。

 

それを見て、ぼくは考えました。

 

なんでそんな文章をわざわざ掲げなくてはいけないのか?

 

答えは簡単です。

 

この文章を仕事帰りに毎日見たとします。

 

始めはいい言葉だね。

 

くらいにしか思わなかった文字が毎日見ていると、あたかもそれが正しい文章のように感じてくるから不思議です。

 

良い文章を毎月書いている宗教はきっといい宗教に違いないって思い始めます。

そのきっかけは、テンションが落ちているときや、恋人にふられたりして、ナイーブになっているときです。

 

そんな心が疲れているときに、その言葉がスッと頭に入ってくるんです。

 

「なんていい言葉だろう」

「今週の休みは予定ないから話しだけでも聞いてみようかな」 

 

そう思うのも自然なことなんです。

 

カルト宗教に関しては言えば、入り口はそういう良いことを必ず言います。

 

声を大にして言います。

 

宗教は、初めは必ずいいことを言います。

 

なぜか、それは騙されやすい人は、往々にして純粋で素直な人だからです。

 

心がねじ曲がって根性が腐っている人は、なかなか宗教にはハマりません。

 

そういう人は自分が教祖になろうとするからです。

 

宗教という名を借りたビジネスには気を付けていても、ハマってしまうことがあるとおもいますが、宗教とはなんだという本を読んでみるとその起源がよくわかります。

 

宗教にハマって、すべての貯蓄を無くして、挙句の果てには兄弟や家族、恋人まで無くしてしまってからでは手遅れになりかねません。

 

そうなる前に、自らが宗教について勉強することが最大の予防薬になることでしょう。