遊びまくる!

30代無職のカオスな日記

浮気をしない男はいるのか、誘惑を断れる確率を調べてみました。

f:id:hamaren:20170625180043j:plain

色欲に溺れる者は芸能界のみにあらず。政界にもこの手のネタは尽きない。浮気、不倫のニュース。昔から男でも女でも結婚していようと、独身でいようと、色に走る者は後を絶たない。誰でも結婚するときはそう思っただろう。あの人は浮気しないから。あの人に限ってと。

浮気を絶対にしない男はいるのか

バカも休み休み言いたまえ。浮気しない男などどこにもいないのだ。と、決めつけて終いにしたいところではあるが、この世には浮気をしない、絶対にしない、男がいる。存在している。と、思う。なら、どのくらいの確率で浮気しない男を引き当てることができるのか。調べてみた。尚、男女共に浮気、不倫はあるが、話がややこしくなることを回避するために男が浮気をする前提で話を進めることにする。

浮気をする男とは

浮気とはそもそも異性にモテることから始まっている。異性に言い寄られたとき、当事者の男がその誘惑を断ることができるか、できないかで浮気をするしないが決まる。浮気をする男は、魅力的で金銭的余裕がある場合が多い。稼ぐイケメンならモテないはずがない。(貧乏ブサイクでモテる人もいると思うが、例外に当たるため排除している)

 

芸人がよく浮気や不倫をするのは、お金持ちで見た目もおしゃれで話も面白いからだ。良い物件には自分(妻や恋人)以外の他の女もすり寄ってくるのである。(※女寄せの法則)浮気は絶対に嫌だと女は言うが、ではそうした理由から、モテない男を伴侶に選ぶのかと言うとそうではない。女は優良物件が好きなのである。これは子を産み育てる観点から遺伝子レベルで組み込まれたプログラムだ。ひっくり返すのは容易でない。であれば、優良物件だけど浮気をしない男を探せばいいことになる。それが以下の方法でわかるのだ。

コインの表が出る確率でわかる

上記の説明でいい男には女寄せの法則から、本人の意志に関係なく他の女がすり寄ってくることが分かったと思う。女の誘惑を断れる男が100人中何人(%)いるのか。それがコインの表が出る確率でわかるのである。

 

一つだけ説明不足があった、それは男の方から他の女を誘惑するバージョンは考慮していないことだ。男(彼氏、旦那)からわざわざ浮気しようと女を物色するような男と結婚した場合は見る目がなかったとすっぱりあきらめてほしい。あくまで黙っていてもモテるいい男(最高の男)に限定している。

誘惑を断れる男はいるのか

コインを投げて表が出続ける確率を調べる。表が誘いを断る(浮気をしない)。コインの確率を求める式は、

 

a÷2^n

 

参照:コインの確率|確率の計算|計算サイト

 

例えば、結婚してから夫に言い寄ってきた女が二人いたとして、その二人からの誘惑を断れる確率は、25%。100人の男がいれば、25人は断れる。それ以外の75人の男は二人目の誘いで浮気をしてしまう。

 

さらにモテる男だった場合は5人の別々の女からの誘惑を断れる確率は、3,1%。およそ100人中、3人になった。以下を羅列すると、6人の女の誘惑を断れる確率は、1,5%。7人なら0,7%で1を切ってしまった。0%以下は出会えないと思われるため排除する。以上のコインの表(誘いを断る)が出続ける確率で考えた、一番誘惑を断れるいい男は100人中、1人の超モテ男で最大誘惑断り人数6人までだった。

まとめ

つまり100人に一人のいい男(浮気しない男)を選んだとしても、7人以上の女からその男へのアプローチがあったとしたら、断り切れないのである。理由は7回以上連続でコインの表が出る確率が0以下だからだ。グッドラック。幸運を祈る。