遊びまくる!

アラサー無職のカオスな日記

人生は楽しむべきもの

 f:id:hamaren:20170521165525j:plain

アメリカ人は人生は楽しむべきものだと言う。

ぼくもそう思う。自分が楽しいと思うものを見つけ、それに取り組んでいるうちに新しい発見や進展がある。もし結果的にうまくいかなかったとしても、好きなことをやっている時間は金銭抜きに楽しいものだ。

好きなことを見つける

まず好きなことがない人がいる。ぼくの飲み友達のM井さんと昨日、高田馬場で飲んだときにその話になった。M井さんは結婚願望があり、幸せな家庭を気づきたいと願うぼくと同じアラサーだ。M井さんとはちょいちょいそういう話になるが、的を得た回答はない。仕事は辛いって毎回愚痴るが仕事を辞めて無職になったら、時間を持て余すからまた仕事をするだろうと言っていた。つまりはM井さんは仕事が好きなんだと思う。きつくて大変な仕事が。

 

ぼくは仕事が嫌いなんだけど、今まで何とか生きてきた。でももうそういう大変な仕事はやらなくていいように思う。今までずっとやってきたんだから、少しは休ませてほしい。代わりと言っちゃなんだが、人生を楽しむことに専念してみたい。今の自分の好きなことはブログを書くこと。まずはこれを楽しんでみよう。

好きなことで食べていく

好きなことをして食べていかれたらいい。これは理想だと言うけど、やってみたいことでもある。できたらラッキーぐらいに考えて、いろいろ試してみる。そうすれば失敗も楽しめるようになると思う。失敗も成功もベースにあるものが自分の楽しめるものならすべてが楽しくなる。

何が生まれるのか

ブログを書いていたり、自分の好きなことに没頭している時間を多く持てば、そこから何かが生まれてくる。たとえ生まれてこなくても何かを見つけ出せばいい。結果はやってみないとわからない。幸運の女神が微笑むかどうかは誰にもわかない。近所の野良猫すらぼくに微笑みかけてはくれないが、ぼくは笑いかける。近所の人には一人で猫に笑いかけている変人だと言って警察に通報されないかと心配している。ぼくは猫に人差し指を差し出す。すると猫が近づいてきてぼくの指をクンクン嗅いだ。匂いが気に入らなかったのか、そのままスッと去っていく猫の後ろ姿を寂しそうにぼくは見つめるしかなかった。猫飼いたいな。猫を買えば猫子どもが生まれる。ブログも同じ。ブログを書けば何かが生まれる。ブログを書いて生まれるものを見つけ出したいと思う今日このごろ。東京中野の空は晴天なり。