遊びまくる!

無職ブロガーのカオスな日記

仕事を辞める人間に優しくしてくれる人は少ないのだ

f:id:hamaren:20170503233608j:plain

ブラックである。もしくはそれに付随する中小企業並びに、ワンマン経営会社は仕事を辞める社員に優しさをこれっぽち出さない。表面上は気を使っている風ではあるが、内心は辞める者への嫉妬と後悔するぞと言った怨念だけである。そういうの、もう、やーめーてー。

怒涛の11時間拘束

通勤時間を合わせると13時間に及ぶ拘束時間は人を奴隷にするにはちょうどいい。家に帰ってきて寝る。起きる。仕事に行く。その繰り返しをしているうちに夢や希望はどっかに置き忘れてしまう。ふと立ち止まると何のキャリアも実績もないことに気づく。オーマイガー。40代になったら転職もままならない。ママー助けて。しかしママは助けてはくれない。あとできることはタイムマシーンが開発されるのを祈るしかない。仕事の拘束時間は8時間までが人として充分な休息が取れて、豊かで創造的な暮らしができる時間ではないか。10時間を超してくると人は物事を考える思考能力が著しく落ちる。そんな状態ながらぼくはブログを書いている。ぼくがキーボード操作をしているというより、もはや見えない力に引っ張られているかのようだ。それは神か、はたまた死神か。憑りつかれながらぼくは優しさを求める。でも職場の人たちは辞める人間のことなど実はどうでもいいと思っている。なぜなら自分のことでみんな手一杯だからだ。ぼくも自分のことで、ていつぱいのおつぱい。

 

こうしてぼくの怒涛のゴールデンウイークは過ぎようとしている。全然ゴールデンじゃない。昨日はそんな感じでストレスが溜まり、ついつい飲み過ぎてしまった。変なブコメしてたらすいません。ぼくではなく酒の性なんです。ブログのサブタイトルも酒の勢いで書き換えてしまうなど自分で自分を自制できる範囲を超えてきた。ジョジョの奇妙な冒険で言えばスタンド使いだ。失礼。実はジョジョの奇妙な冒険をまだ読んだことがない。スタンドって何?そうか、もしかしたらぼくに憑りついている神は、死神でも貧乏神でもなく。スタンドなのではないか。もしかしてだけど人は疲れ過ぎて文章を書いていると勝手にブログのスタンドが現れてくるのではないか。勝手にブログを更新するスタンド。勝手に他人のブログにブクマを付けるスタンド。かなりゴールデンな感じがするスタンドじゃないか。で、スタンドって何?まー仕事を辞めれば本物のゴールデンウイークが来るから心配いらない。ホンモノのね。