パンツを脱ぐ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊びまくる!

アラサーが会社を辞めて書くカオスな日記

誠実とは、なんと空しい言葉だ。誰もがあまりにも不誠実だから

f:id:hamaren:20161012015808j:plain

これはBilly joel(ビリー・ジョエル)の歌Honesty(オネスティー)の歌詞より引用したタイトルです。

注意:今から書く記事はビリー・ジョエルのオネスティーとは、まったく関係のない個人的な物語です。

 

いま東京で暮らすぼくは、とても誠実と呼べるような人間ではありません。そもそも本当に誠実な人間は東京にいるんでしょうか?

今までぼくは男性でも女性でも誠実な人にあったことはありません。悲しいことに。

 

でも知らず知らずのうちに会っていたのかもしれませんが。

誠実とは、なんと空しい言葉だ

なんちゃって誠実な人は多いです。八方美人ってやつです。

 

「誠実さ」

 

空しい言葉です。今となっては。

 

ぼくに誠実さがあれば、もうすでに結婚していて子供が3人くらいいたことでしょう。

ぼくに誠実さがあれば、友達が5人くらいはいたことでしょう。

ぼくに誠実さがあれば、東京に何度も上京しなかったでしょう。

ぼくに誠実さがあれば、・・・。

誰もがあまりにも不誠実だから

不誠実の嵐です。誠実な人間がバカをみる世の中です。

 

今さらですよね。昔から人間は誠実な生き物ではないのでしょう。

 

自分本位で自分勝手な生き物なんです。

 

ないものねだりばかりで足ることを知らない欲にまみれた獣、そうです、人間は獣なんです。

 

ガォー

誠実さこそ一番欲しいもの

誠実な女性はどこにいるんでしょうか?キャバクラにいますか?コンビニにいますか?一流企業にいますか?はてさて一体全体どこにいるんでしょうか?

 

そんな女性はどこにもいないってことなんですね。

 

今の世の中、金と顔がすべてで思いやりや「真摯さ」などは、しょせん好きになった後付けに過ぎません。

あなたは誠実な人間ですか?

初めに言ったようにぼくは誠実な人間ではありませんが、誠実な人間であろうと努力しています。

 

いまさら遅いんですけどね。

 

 

人生はやり直しがききません。後戻りはできないんです。(若ければ何度でもやり直しはききますよ!)けれどもその時(若いときには)にはわからないんです。どうしても。

 

今となっては。

 

すべてが。

 

気づいた時には、手遅れになってしまっている。

 

もう一度、もう一度、あの時に時間を戻せたならどんなにいいか。

 

 

最後にもう一度聞きます。

 

あなたは誠実な人間ですか?

 

それとも・・・。

 

 

誠実とは?

私利私欲をまじえず、真心をもって人や物事に対すること。また、そのさま。

参照:せいじつ【誠実】の意味