パンツを脱ぐ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊びまくる!

アラサーが会社を辞めて書くカオスな日記

はてな村の互助会に入会する方法

f:id:hamaren:20170312104046j:plain

はてなブログの互助会については、検索してみるといろいろ言及されています。

ぼくはこういったものが存在していることは薄々感じていたんですが、今まで詳しく調べようとはしませんでした。

 

今日はこの「はてな村の互助会」を調べてみて、ぼくなりに考えたことを記しておきます。

はてな村の互助会に入会する方法

まずはこれについてです。

 

それというのも「嫁を動かす」で有名なブロガー、池沼マスオさんのブログを拝見していまして、その中に書いてあったことなんです。(詳しくは書かれていませんでしたが、何となくヒントがありました)

 

www.move-wife.com

 

ここに書いてあったことをぼくなりに解釈しました。

 

ひと言でいうと、有名なブロガーさんにいい意味で絡むことによって、自分の書いているブログをより多くの人(はてな村の住人)に見つけてもらう。

 

すると、ブックマークが付きやすくなり、結果的に良くも悪くも多くの人(はてな村の住人以外の人)に読んでもらえるようになる。

 

多くの人に読んでもらえるということは、PVが上がり、お金が稼げるシステムになる。

 

お金が稼げるとは、少々下品な言葉ですが、誰にでもわかりやすい表現だと思います。

世の中はコネコネ社会だ

芸能界しかり、ブログ界しかり、コネがないと売れづらい。

 

「世の中はコネコネ社会だ」とよく言っているのは、漫画界のネガティブキングことマンガ家、福満しげゆきさんですが、最近ぼくはこの人のマンガばかり読んでいるせいか、世の中はコネがないとダメなんじゃないかって思ってきました。

 

すぐに影響されてしまうのがぼくの悪い癖です。

 

音楽関係でも売れるためにはコネが大事です。(マンガに書いてあった)

ライブハウスで歌っていて、いつか誰かが見つけてくれて「君いいね~、今度デビューしてみないか?」と声を掛けられるのを待っていては、いつまでたっても売れません。

 

だから、売れるためには自分から営業をかけたり、泥だらけになるようなことでも積極的にやっていくほかありません。

 

日々の活動だけしかしない、待っているだけのスタンスではいつまで経っても売れないのです。

 

「攻撃は最大の防御」です。(防御とは違いますが、要は攻撃していかないと勝てないのです)

いい記事を書くことが大前提

読んでおもしろく、楽しく、ためになって、ジーンときて、泣ける。

そんなブログを書くことが理想です。

 

でも毎日更新していてそんな記事ばかり量産できる人はいません。

だから売れるためには何かしらアクションを起こさないとダメです。

 

アクションとは、具体的にいうと、有名ブロガーさんの記事にブコメ(ブックマークしてコメントを残すこと)して、まずはこちらの存在を知ってもらうことです。

 

はじめに紹介した、池沼マスオさんもブログの中で、デール カーネギー著書「人を動かす」の一文を抜き出して指摘しています。

 

「人は自分に興味を持ってくれる人に興味を持つものである」のようなニュアンスのことを言っています。

 

だから、ぼくもカーネギーに倣って、はてな村の住人に興味をもって積極的に絡んでいこうと思います。

 

そうです。失うものなど何もないんですから。