遊びまくる!

アラサー無職のカオスな日記

夏にぴったりな花火アプリをやってみました。

f:id:hamaren:20170616191724j:plain

play.google.com

スマホやタブレット内で花火を打ち上げることができるアプリ「ライブ!花火ドンパチ」。ぼくはスマホにインストールしてやってみた。タップして花火を打ち上げてみる。花火が小さい。思いのほか、味気なかった。スマホよりもタブレットの大きい画面でプレイしたほうがいいように思った。

ライブ!花火ドンパチ

f:id:hamaren:20170616193035j:plain

f:id:hamaren:20170616193048j:plain

f:id:hamaren:20170616193057j:plain

 

なぜか花火が半円しか出ない。理由はわからない。これでは評価が低いのも頷ける。

 

f:id:hamaren:20170616193326j:plain

 

マイクラ大好きさんの「おっぱい」のコメントが気になった。マイクラとはマイクラフトの略だろうか。ぼくは一人でこのアプリをプレイしても面白くなかったので、すぐにアンインストールしてしまった。これはワイワイ言いながらみんなでやらないと孤独さが増してしまうアプリだった。独身者は要注意のミニゲームである。

花火アプリ

これだけではつらいからと、ネットで花火アプリを検索する。パチスロのHANABI(ハナビ)がヒットする。どうやら花火を打ち上げることができるアプリは、ドンパチ以外には無さそうである。と、思ったら、他にも無料のアプリが2つあった。

バサールでござーる

android.app-liv.jp

f:id:hamaren:20170616194349j:plain

花火の色を咄嗟に判断して、対応するボタンをタップするという反射神経が求められるゲームです。バザールでござーるのキャラクターが好きな方はもちろんのこと、反射神経を磨きたい方にもおすすめできるアプリです。

ネコ花火

android.app-liv.jp

f:id:hamaren:20170616195143j:plain

一生懸命玉をキャッチする猫の姿は必見!夏はもちろん冬でも楽しめる可愛らしいアプリです。

まとめ

猿が好きなら「バザールでござーる」。猫が好きなら「ネコ花火」。ライブ感が好きなら「ライブ!花火ドンパチ」。お好きなものをどうぞ。ぼくはどれもやらないけど。独りではすべてが無為に思えてならない…。夏に向けて、ここ東京でもあちらこちらで花火大会が開催される。浴衣に甚平。金魚すくいにリンゴ飴。幸せアピールのアベックたち。その後はモーテルへとしけこむ気配。一人モンはつらいモン。

 

「た~まや~」言わずと知れた玉屋。花火師の屋号である。ぼくは決意した。今年こそ、一人身でも花火大会に行ってやると。もしかしたら、もしかしたで、たまたま行った花火大会に、たまたま居合わせた女と、たまたま意気投合し、たまたまあった焼き鳥屋で酒を飲み、たまたま終電がなくなり、たまたま流れでホテルに入って、たまたまを舐めてもらう。そんな火遊びが起こるかも知れないのだから。たまや~。