遊びまくる!

30代無職のカオスな日記

どうしても止められなかったタバコが、すぐに止められた驚きの方法

f:id:hamaren:20160627140153j:plain

こんにちは、hamarenです。

今日は気持ちいくらい晴れてます。

みなさん気持ちいいことしてますか?

 ぼくは、ブログを書くことが気持ちいいです!

と、思い込むことにしてます。

自己暗示のテクニックですね。

 

このテクニックを身に着ければ、ほとんどのことを楽しみに変えることができます。

 

やり方は簡単、まず何か嫌なこと例えば、勉強などをしている様子を頭の中でイメージします。

次に自分が好きなことや物をイメージします。

例えば好きな人や食べ物や温泉に浸かっているイメージなどです。

最後に机の上で参考書を開いている自分のイメージと好きな物や事、2つのイメージを頭の中で結びつけます。

f:id:hamaren:20160627141942g:plain

するとどうでしょう。

あら不思議、今まで嫌だったことが段々と好きになってきます。

タバコをすぐにやめる方法

これは逆もできます。

好きなことを嫌いなことにならせることができるんです。

 

嫌いなことを好きになるより、好きなことを嫌いになる方が断然効果は高いです。

 

とくにぼくが実践して効果が高かったのが、タバコをやめるときに行ったイメージです。

これは、どんな薬よりも効果は高いです。

ぼくは市販されている薬(6000円くらい)を使っていましたが、まったくやめられませんでした。

6ヵ月くらい、あーでもない、こーでもないと、いろいろ試して、やっとこの方法をある本で知りました。

 

上で紹介したやり方の逆バージョンです。

実際はこっちの方が効果てきめんです。

f:id:hamaren:20160627143619g:plain

タバコが好きな人が、タバコを吸う時をイメージすると、それだけで気持ちよくなってきます。

イメージだけで気持ちよくなってくるんです、不思議と。

 

あとはそのイメージとこの世で一番嫌いなものを頭の中で結びつけます。

ちょうど上の画像のように紐でお互いのイメージをくくりつける感じです。

 

これを行ったあとは、普段通り生活をしていて、タバコを吸いたいなと思った時にこのゴキブリを思い出します。

 

タバコとゴキブリをセットにします。

もう一度いいます。

 

タバコを吸いたくなったら、ゴキブリをイメージします。

 

これを何度も繰り返していると、あら不思議。

 

だんだんとタバコが気持ち悪いものに変化していきます。

 

この方法でぼくはタバコをすっぱり止められました。

嫌いなものは人それぞれですが、この世で一番嫌いなもののイメージは、具体的な方が効果が高く、毛虫とかムカデとか蛇とか、そういうものの方が効きます。

 

 

以上で話は終わりです。

 

驚きましたか?

こんなんじゃ全然驚きませんでしたか?

今回は強引にSEOを意識したタイトルにしてみました。

いかかでしたでしょうか?

 

・・・。

「答えがない、ただの屍のようだ。」