遊びまくる!

無職ブロガーのカオスな日記

ゴールデンウイークが仕事できつい

f:id:hamaren:20170504225452j:plain

 

ゴールデンウイークに仕事をしている。しかも11時間拘束。いつもより労働時間が1時間多い。たった1時間だが、この1時間がきつい。

ゴールデンウイークが仕事

世間はゴールデンという名の黄金ウィークで、はしゃいじゃってもー。どこに行っても、家族ベイビー連れか、カップルだらけ。わかったわかった。二人の仲がゴールデンなのは、よーくわかった。その結晶を乳母車に乗せて楽しそうに歩くのは結構だけど、ぼくは仕事なんだ、忙しいんだ。ビジネスパーソンとして立派に戦っているんだから。厚生年金、たっかっ。からの、ちゃんと納税しているんだぜ。ベイビー。赤ん坊は泣くのが仕事。ぼくは会社にいるのが仕事。どっちも同じ。職業に貴賤はない。君も大人になったらわかる日が来るさ。ベイビーちゃん。

 

今日、社長に辞める旨を伝えた。部長には4月28日(金曜日)に5月いっぱいで辞めることは伝え済みである。ぼくは社長に5月20日(給料の締め日)にて辞職したいとお願いしたのだが、およそ2か月後の6月20日まで仕事に来てくれと言われ、「いやいや」と言うぼくを尻目に、「今日は5月4日だ。通常辞める申告をするのは1か月以上前にするのが常識ではないのかい?」と手をモミモミ、鋭く指摘され一瞬「おっ」となったが、怯まず「部長には先月の28日に辞めたいと伝えてありますので、5月いっぱいでお願いします」とぼくは再三頭を下げた。かくして正味10分ほど5月いっぱいなのか、6月20日までなのかと押し問答が続いたが、結局5月末日までということで話がまとまった。

 

それもこれもすべてはぼくの今までの実績と貢献が社長にそう言わせたのだと、得意に思っていたが、そんなことはない。あの社長の顔はぼくなんかどうなったって(野垂れ死にしようが犯罪者になろうが)いいけど、ぼくという個人のIT(ぼくは会社でWEB担当としてWEBページや画像を作っている)労働力をできるだけ安く長く搾取したいだけなんだと結論づけた。あのしたり顔は間違いない。その証拠に辞めてからどうするのか?とか、生活は大丈夫なのか?とか一切聞いてこないんだからね。ぼく個人には全く興味がない、確かな事実があからさまに、顔に、言葉の端々に、出ちゃってるのをぼくは見逃さなかった。

 

でも会社なんてそんなもんなんだよね。とくに東京は人の入れ替わりが激しいから。

これがぼくの味わったゴールデンウイーク、違う。黄金ウィーク、違う。ウンコウィーク、正解。そう、ウンコなウィークなんだぜ。ベイビーちゃん。ゴールデンウイーク楽しんでるかい?ぼくは苦しんでるよ!夜露死苦!