遊びまくる!

無職ブロガーのカオスな日記

なぜこんなにも貧富の格差があるのか?

f:id:hamaren:20170301012100j:plain

格差社会です。

プレミアムフライデー?なんのこっちゃ。

ぼくは現在、絶賛、底辺を生きる労働者です。こんにちは

[:contnts]

貧富の差

富めるものは富み、貧するものは貧する。

お金がすべての資本主義です。

何かがおかしい何かが。

 

 

そんなの生まれた場所の親がお金持ちだったやつの勝ちのゲームじゃないか。

スタートラインが違う。

 

貧乏な親に生まれた子は、学がなく、イノベーションなど到底生み出せない。(決めつけてる)

 

おかしい。

こんなにお金を持つものと持たないものとの差が開くのは、絶対に。

 

稼げるヤツはいいよね。

 

でも稼げないヤツは死ねってかい。

 

そうでしょう、そうでしょう。

 

いつでも弱肉強食。

 

弱い奴は死あるのみ。

 

生物はそうやって進化してきました。

 

だから、ぼくもその過程に自らを捧げるまでなのです。(被害妄想が過ぎる)

貧乏

貧乏が悪い。

お金がないのが悪い。

自分が悪い。

自己責任。

 

この世の中には宿命があります。どうしても自分の努力では変えられない、生まれながらに持って生まれたものです。

 

その典型例は親でしょう。

子は親を選べません。親も子を選べませんが。

 

学がなく貧乏な親の子に生まれたら、だいたい相場は決まってしまいます。

 

自己責任でしょうか?本当に。

ぼくは自己責任ではないと思っています。全部生まれた環境のせいにするわけではないんですが、ある程度、生まれた家の家庭環境に子が左右されるんだと、言いたいんです。(思い通りにいかないと、すぐ人のせいにしてしまう性格)

語族協和

満州では、語族協和ということを学校で教えていたそうです。

中国人、韓国人、朝鮮人、蒙古人、日本人。(間違っているかもしれません)

 

満州の学校では、民族はみな平等だと教えていたんです。

でも実際には民族の隔たりはあるわ、(ヘイトスピーチ問題)領土問題はあるわで解決しそうにない。

 

これに関しても、まったく貧富の差と同じで、なぜそんなにもめるのかと不思議でなりません。(どの国も自国の国益を考えているからですね)

 泥沼流

どうか同じ人間同士、仲良く、争いなく、お互いの国を尊重していきたいですね。理想論です。きれいごとです。人間はもっと汚くてずるくて泥臭い生き物です。

 

だったら泥沼流でいきましょう。

資本主義ゲームは楽勝だと思い込むのだ。自分よ。(自分に言い聞かせている)

 

自国自国自国、自分自分自分じゃなくて、他人のためになる役立つことをすればいいってどっかで聞きました。だからぼくは何か人の役立つことはないかと考えているんですけどね。思いつかない。だけれども何かあるはず。ピンチはチャンスだ。泥沼流で(少し泥沼流が好きになってきている)やってやってやりまくるぞ

 

結論。

貧富の差はあるけど、それをめそめそ言っていてもなにも始まらないので行動あるのみです。学がなくて貧乏な奴ほど、行動できるようになる泥沼流で行こう!(底なし沼でないことを祈る)