遊びまくる!

30代無職のカオスな日記

下流ブロガーは深夜2時にテンションを上げてブログを書く

f:id:hamaren:20161112011203j:plain

只今深夜2時。読者のみなさーん!ブログってますかー?現在、下流ブロガー真っ只中のぼくは、ブログを書くのが楽しくって楽しくって!テンションが上がりっぱなしなんですよ!

 

深夜2時なのに!

下流ブロガーとは

下流ブロガーとは、ぼくのような初心者にありがちな、大してお金にならないブログを書いている人間のことを指します。

 

そもそもブロガーと呼んでいいのか?っていう疑問の声だってあります。(誰の声?)

 

ブロガーなんて、自分でそう言えばそうなるしね。他人に「そうだ」と認められるかどうかは、知らないけど。

 

あと単純に月収益が3万円以下のブログを書いている人のことを言ったりしますよね。

 

できるなら上流階級に行きたいもんですが、まずは下流を経験してみるのもおもしろいじゃないですか。(上から目線)

 

何事も小さなことからコツコツとね。

ブログを書くときはテンションを上げる

ひゃっほーーー!!イェーイ!!

 

とても寝る前の人間のテンションではないですが、テンションを上げないとペンが進まないんですよねー

 

いやちょっと待てよ。・・・よく考えてみると、ブログを書き始めると徐々にテンションがあがっていくような気がする。

 

だから正しくは、「ブログを書くときはテンションを上げる」ではなく、

ブログを書き出すと勝手にテンションが上がってくる」が正解だったりします。

ブログを書き始めると興奮する

ブログは書き出すまでが、けっこう億劫だったりします。朝起きるのが辛いけど、起きちゃえば、大丈夫だったりするのと似てますね。・・・いや、似てないか。

 

ブログって書き始めると、精神的に興奮するんです。しませんか?そうですか。

 

興奮しながら書いていると言葉が勝手に出てきますし、実際に楽しい感覚だってあります。

 

だから興奮してギンギンなんですよー!

 

まさにブロガーギンギン物語ですね。

深夜は眠気(睡魔)との戦い

でも深夜2時にもなると、眠気がハンパないですから、常に睡魔との格闘なんですね。

 

眠気が勝つか、興奮が勝つか?

 

それでも、いつもは眠気が勝つ方が多いんですが、今日はさっきまであれほど眠かったのが嘘のように(ちょっと言い過ぎ)ひとり興奮しながら、この記事を書いています。

 

 「書ーいて、書ーいて、書きまくる~  それが私だっ! ブロガーマ~~ン♪」

 

眠くなって困ったことといえば、妙なテンションになることで、上に書いた、へんてこな歌が頭ん中を巡ったりすることです。

 

眠いけど書く。それはなぜか?

 

「読者が俺のことを待ってくれているからさっ」

 

ナルシストが顔を出したところで今日はおしまいです。

 

次回をおたのしみに(上から目線)