遊びまくる!

無職ブロガーのカオスな日記

神対応からの神対応殺し

f:id:hamaren:20170206231737g:plain

先月、このブログに初の応援メールが届いた。

ありがたいことである。内容は、

ブログ拝見してます。 がんばってください! 今後も楽しみにしています^^

だった。

応援メールが届く

メールに気づいてすぐさま返信した。

「そろそろブログ止めようかと悩んでいました。応援していただけてとても嬉しいです。本当にありがとうございます。がんばります。」

 

無論、返信はない。

数日たって不安になった。もしかしてメールが届いてないんじゃないだろうかと。でも「メール届きました」と返信されるのも困る。「そうですか、よかったです」くらいしか返しようがないからだ。

 

あと気になったのが、その人が本当にこのブログを読んでくれているのかわからない。確認しようがない。だからまた不安になる。中学生の恋愛のような感じがする。

神のようなメール

怯え。ぼくは見知らぬ人からの突然のメール一通に怯えている。大変ありがたいメールではあるのだが、いろいろと考えてしまった。そもそもこのブログをいつから読まれているのか。そもそもこんなブログを楽しみにしておいでとは、よっぽど変わった癖の持ち主ではないか。ぼくもかなり変わった癖や人間性をもってはいるのですが。

 

しかも、メールが送られてきたタイミングが良すぎる。

本当にやめようかと考えていたタイミングで、この応援メールだ。うれしくないはずがない。どっかでぼくを見張っているような神のようなメールだった。

 

神対応メール。実際には対応する前に送られたメールであるが、悩んでいたぼくにとっては神対応メールであったのだ。

神メールからの神対応殺し

神のようなメールに対して、ぼくは今はやりの神対応をしなければならない。

でもこうして一か月近く時が経ってしまうと、もはや何をやっても神対応ではなくなる。 

 

遅すぎる神対応など聞いたことがない。ならば応援メールをしていただいたお礼に丸大ハムのギフトセットを送れば神対応と呼べるだろうか。いやそれではやりすぎだし、露骨すぎやしないか。送られてきた方も困惑するだろうし。

 

神対応殺し。

ぼくは何もできなかった。正直にいえば何もしなかった。熊殺しではない。神対応メール殺しである。だが幸いにもこの国の法律では罪に問われることはない。神のようなメールに対して、平平凡凡なメールしか返せなくても、牢屋にぶち込まれることはない。

 

仮にもし本当に丸大ハムのギフトセットが欲しい方がいればメールをいただきたい。この神対応メール殺しのはまれんが、無視という一番ひどい仕打ちを一発おみまいしてやろう。ぐわっはは。

 

では最後に本当の約束する。このブログが月10万円の収益を上げた暁には、このことを覚えていた人限定でメールをいただければ、もれなく丸大ハムのギフトセットをお送りしよう。いや、おみまいしよう。そんなことにはならないと思うので好き勝手言っておこう。はい。