パンツを脱ぐ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊びまくる!

アラサーが会社を辞めて書くカオスな日記

成長するブログを書くためにはどうすればいいのか?

f:id:hamaren:20161111001312p:plain

人は成長なくしては生きていけません。同じく成長のないブログもありえません。えっ成長なんかしなくても大丈夫だって?そうです。成長などしなくても人は生きていくことができます。

 成長すれば応援される!

でもちょっと待ってください。成長のない人間と成長のある人間だったらどちらを応援したいですか?答えは、成長が見込める人ですよね!

 

明日にでも死にそうな老人を誰が見たいと思うでしょうか?そんな老いぼれよりも、若くてきれいな将来性のある人を見たいと思うのは、当たり前だと思います。

 

それでもタイムマシーンはありませんから、過ぎ去ったときは戻ってきません。

 

戻ってこないのはしょうがないとして、どうせ戻らないのであれば、好き勝手すればいいんです。しかしそれは大間違いで、人は死ぬまで成長し続ける(成長したい)生き物なのです。

 

それは宿命です。

 

宿命を全うすれば、応援してくれるファンが自然とついてきます。

(ぼくはファンがついてこないです、今後随時改善していきます)

成長を他人に見せるのは運だ!

成長している過程をみせるのは、20代までにしておいた方がいいようです。

 

それでもお構いなしで、やっちゃう人もいるんでしょうけどね。

 

やったもん勝ちなところもあるにはありますからね。

 

運が強い男は、何をやってもうまくいきます。不思議とね。

 

まさに強運です。トランプサイコー!!

逆に成長しないブログは厳しい

成長が止まったブログは、厳しいのは言うまでもありませんね。

 

自分のブログが思ったようにならない場合は、PDCAサイクルを思い出してください。

 

使い古されたPDCAサイクルではありますが、これがしっかりできているブログは少ないと思います。なのでPDCAサイクルをしっかり回すだけで、うまくいくことだって多いと思います。

 

でもなかなかできないんですよ、いつもと違うことってね。

 

これは最近PDCAを漫画で学んでいるぼくが思うことです。

30代より20代の人が活躍する

ブログって40代50代60代の人でもやっている人も多いんですが、稼げている人は若い世代の人たちなんですよね。

 

年取るとブログでも稼げません。それが現実なんでしょうね。

 

でもやり方さえ変えれば、年寄りでもそこそこ行けそうな気がしてるんですよね~

 

だから、がんばってみたいんですよ、ブログって奴をさっ

 

50年ぐらい続けたら食って行けますかね?

 

!!間違えた5年くらい続けたら食って行けますかね?

 

・・・

 

とにかく眠いので今日はこのへんにしておきます。それではまた今度!

 

いやーほんとに眠い。

 

この記事は無駄な言葉が多いから、しょうもない記事になってしまうんだろうなー

 

でも、今日はほんとにおやすみなさい・・・。