遊びまくる!

30代無職のカオスな日記

ブログ研究の成果、誰よりもブログを研究した男の1年間

f:id:hamaren:20170320155512j:plain

わかりました。1年間ブログを直向きに人知れず研究してきた。わたしがやっと一つの結論に至りました。研究の成果が実ったのです。

ブログは知名度である

わたしは一人、ブログ研究に没頭するなか、凡人がブログで金銭を(大変汚らしい下世話な話でございます)得るためにはどのように行動すればよいのか。を考えてきました。

 

その答えは知名度です。

ブログは知名度であるとの結論です。

ブログは研究である

去年一年間はブログ研究に明け暮れました。1年間のすべてをブログに費やしたと言っても過言ではございません。2年前にはHTMLやCSSやPHPやWordPressを学び、10サイトほど掲示板を作ったり、2ちゃんねるまとめサイトも作りしましたが、どれも不発に終わりました。そしてすべてのサイトを今月で閉鎖いたしました。それはもうきれいさっぱりと。悲しい別れでした。あの1年間はいったい何だったのでしょうか。

 

前置きが長すぎました、前置きが長いのがわたしの癖なのです。

だから女性にも振られてしまうのかもしれないと、自分の癖を呪うのです。

 

人の役立つ記事なんて書けません。

優れた記事なんて書けません。

人を笑わせるような記事も書けません。

泣ける記事も書けません。

質問にも答えられません。

問題を解決できません。

 

 

だが、あきらめてはいけない、わたしにもできることがある。

 

すべてのおもしろブログや育児ブログや食べる系ブログやほのぼのペット系ブログやお役立ち系ブログや最新トレンド系ブログや大学生の主張系ブログに負けないブログが、書ける。

ブログは書きものじゃない

ブログは書くものだという認識が一般的ですが(最近はマンガ的な絵を描く人も多くなりました)、いざパソコンの前に座って、スマホを持って、文章を書こうとすると書けません。となる。

 

書くのが習慣になっていても書きたくない日もある。

 

内容の薄い記事は良くないと言われているので、ますます書けなくなる。そして明日でいいやになる。これはもうブログを書こうとしているから、書けなくなってしまう現象なんですね。矛盾しているようですが。

 

毎日、ドラマティックなことは起こりません。

平凡で退屈で孤独な日々です。はぁー、ため息しか出ません。

 

ここからは想像ですが、幸運にも知名度がアップして人気ブロガーになったりしたら、もっと書けなくなりますよ。適当な記事なんて。

 

今日、大きくて臭いおならが出ました。とか書けませんよ絶対。だって人気ブロガーなんですから、体裁を気にするのが人間ですからね。

 

 

最後にまとめます。

動物か子供か食べ物か大学生か美人か芸能人かよほど強い主張か、のどれかに当てはまらないと今からブログでどうのこうのするのは、難しいように思います。

 

が、何度も言うように、まだ手はある。

ブログという垣根を飛び越えて、考えて行ったその先に、知名度などというくだらない幻想ではない。凡人には及びもつかない非凡で突飛な発想をもとにした、、、

 

 

ブログは人生である。

そんな気がしたのです。