遊びまくる!

アラサー無職のカオスな日記

ブログのネタに困ったときにする5つのこと

f:id:hamaren:20160921014025j:plain

いきなりですが、ポエムって何ですか?詩ですか?そうです詩ですね。

ブログのネタが思いつかないときは、なんでもいいから感情に任せて書けばいいんだよ。これはブログ界の有名なあの人、誰だっけな~、ほらあの人だよ、うーん思い出せない。

 

ま、いっか。

 

ポエムとは?

本来は英語(poem)、フランス語(poème)で詩のこと。

日本語で「ポエム」という場合、狭義には現代日本の大衆詩の一形態を特に指す場合がある。

参照:ポエム - Wikipedia

 

いま思いついたんだけどさ、ブログのネタがなくなったらどうするか?をちょっと考えてみようよ!

ブログのネタに困ったときにする5つのこと

どんなに書くネタが浮かばなくても、大丈夫!安心してください。書けますよ!

 

1、一番手っ取り早いのが、引用ばっかりにして、文字数を稼ぐこと!

何かの言葉を調べては、その意味を載せる(引用)、書いては意味を調べて載せる(引用)の繰り返し。

でもこれはやり過ぎると、グーグルからアドセンス停止やペナルティーを受けたりしかねないので注意が必要かな。

だってコピーコンテンツになる可能性があるからね。

 

2、ポエム(詩)を書けば良い!

これは、後でPVの稼げないクソ記事になる可能性大なんだけど、更新しないよりはマシだろうし、くだらん記事でもたまにはいいんではないか?と思う今日この頃。

いっつもポエムばっか書いてたら、頭おかしい人だと誤解されちゃうから注意だけど、たまにならいいよね、たまにならね。

 

さっそく明日から、みんなもポエムってみよう!

 

3、とくに意味のない言葉を羅列して文字数を稼ぐ!

これは、そのまんま。

あーとか、うーとか、すごいとか、ヤバイとか、感情を全面に出した言葉を綴っていけばいいんじゃないというもの。

 

時が経って、あとで見返したくもなくなるほどの意味の無い記事を追求することだね。

最後まで読んでくれた読者が時間の無駄だったと思ってくれたら合格かな。

 

4、文字はため口で書くこと!

タメ口っていいね。だって書きやすいから。

上から目線でも下から目線でもなんでもいいんだ、怖いもんなんてないんだから。

 

やっほー!気分はこんな感じだよ~とか、今日は野菜炒めを作ったよ~とか、どーでもいいくだらん内容で結構。

 

タメ口で真面目なこと書てたら、うぜーってなるでしょ。なに偉そうに語っちゃてんだかとなっちゃうから。タメ口で書くときはくだらん内容が一番いいってことだね。

 

5、内容がない記事が一番良い!

最後まで読んでなるほどと、わかったようなわかんないような記事が書ければ最高だね!

2、3日経ったら内容やそもそも読んだことすら忘れちゃうような記事が理想なんだよね。

どうしてもブログの記事が書けないとき

明日朝早くから仕事の時や、遅く帰ってきて疲れきっているからブログが書けないときは、どうするのか?

 

 

甘えんじゃねー!! 

 

なにがなんでも更新してやろうという気持ちがあれば、書けるはずだ!

ぐだぐだいってねーで、書いて書いて書きまくらんかーい!!!

 

 

 

カクはカクでも変なトコかいてないで、ブログをカキましょーね!

 

終わり