パンツを脱ぐ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊びまくる!

アラサーが会社を辞めて書くカオスな日記

ぼくのブログ道が失敗した4つの理由

f:id:hamaren:20170305202836j:plain

ブログを書き出してもうすぐ1年になります。長いようで短かった。

 1年目、ぼくのブログ道は失敗に終わりました。その失敗した理由をまとめています。

 

注:画像の僕の小規模な失敗は、この記事とは関係ありません。

何をもって失敗か?

ぼくがブログを始めた理由は「お金」でした。

 

お金でしたが、今では文字を書くことが好きになり、書くことでストレスを解消している部分もあります。それに唯一こんなブログを読んでくれる奇特な方もいますから、その方の反応が書くことの支えになっていることは言うまでもありません。

 

ぼくが失敗だとする理由は、お金が稼げていないことにあります。

 

失敗=稼げない

 

なぜ失敗してしまったのか?

それは大きく分けて以下の4つに絞られるのでないかと考えます。

 

  1. WordPressでブログを始めてしまった
  2. アイコン画像が中途半端な顔出し
  3. ブログ名にインパクトがない
  4. 書く記事が暗い

 

現在、ブログの投稿数は361記事。

ブログ日数は、325日です。

読者数は、以下。

 

おそらく日本でそこそこのボリュームの記事数と更新頻度だと思います。なのにどうしてはてなブログの読者が12名なのでしょうか?

 

記事の投稿数が多い割に読者が少ないブロガーは、日本中でぼく一人だけなのではないか?「最近ブログ始めました」といっている方のブログの読者数の方が多いのはなぜでしょうか?

 

この長年の疑問について考察してみました。

何事も始めが肝心

ぼくのそもそもの失敗は、ブログをワードプレスで始めてしまったことにあります。

 3か月間、毎日700文字程度の記事を書いていました。

 

アクセスは日に20くらい?詳しく憶えていませんが、少なかったことは確かです。

3か月経って、はてなブログに記事を移行しました。(全部の記事は移行してません)

 

はてなブログで書き始めて2~3か月間は、読者数2名でした。(かなりの長い期間)初めに読者になってくれた2名の方は、おそらくぼくの記事を読んでいません。

 

ここでまず最初の失敗です。

アイコン画像がダサい

アイコン画像は考えました。考えすぎると良くない結果になりがちです。

「長考に好手なし」と将棋の格言にもあります。本当は今すぐにでも変えたいんですが、いい手が思いつきません。動物系で責めれば「かわいい~」とかなって、読者になってくれるかもしれませんが、ぼくは現在ペットは飼っていません。

 

 

今日スーパーにチワワがいました。

こんな感じの犬をアイコン画像にしていれば、今頃、読者数が300人に達していたかと思います。

 

f:id:hamaren:20170305203246j:plain

f:id:hamaren:20170305203253j:plain

f:id:hamaren:20170305203259j:plain

 

スーパーの出入り口だったため、写真を撮ろうとすると人が来てしまい、なかなか思ったようには撮れませんでした。

 

それとこのチワワ、ぼくと終始、目を合わせてくれません。悲しい・・・

 

他人の飼い犬を勝手に自分のアイコンに使う行為は禁止されていますよね?何罪に当たるのかわかりませんが、よろしくなさそうなのでやめておきます。

 

 

顔出しでもいいのですが、35歳のおっさんが顔を晒したところで、読者が増えるとは思えません。よって今のところは却下です。

 

今後のアイコンについては現在、絵の上手な妹に作成を頼んでいます。その絵が出来しだいアイコンにしようと思っています。

ブログ名にインパクトがない

そもそも雑記ブログですから、明確なコンセプトはありません。

あったことや経験したことなどをベースに好きに書くだけです。

 

ブログ名はワードプレス時代から何回も変えました。どれもしっくりくるものがなく、今のタイトルに落ち着きました。このタイトルは自分では可もなく不可もなしだと思っていますが、インパクトがないのは事実。エッジも効いていません。

 

もっとガツンとくるパンチの効いたブログ名がいいんでしょうが、思いつきません。

よって、しばらくはこのままで行きます。現状の生活環境が変われば、変えようとは思っています。

記事が暗い

記事の暗さは、毎日書いていますし、楽しいこともないですから、どうしても暗くなってしまうことは許してください。暗い記事が嫌いな方は、明るくて役立つ記事をたまには書こうと思っていますので、そういった記事だけ読んでいただければと思います。

 

 

最後に、これからブログをお金目的で始めようとする方は、ぼくと同じ轍を踏まないようにしてほしいと思います。(そんな人はこのブログを読んでいないとは思いますが)

 

長くなりました。以上がぼくのブログで失敗した4つの理由です。

 

これからもどうぞよろしくお願いいたします。どうぞお願いいたします。