遊びまくる!

アラサー無職のカオスな日記

あくせく働くアホらしさ

f:id:hamaren:20170217002207g:plain

今日は忙しそうでした。

職場の人たちがあくせく働いておりました。その様子を見てぼくは、ふと、思ったんですね。アホらしいなと。でもですよ、そんなアホらしいことはやめたまえとは、立場上言えないわけですね。一番下っ端ですからね。だからぼくもその忙しい空気に飲まれて忙しく振舞わなくちゃいけないんですね。それがアホらしいと思ったんですね。

労働後の楽しみ

汗水流して働いた後のビールはおいしい。アルコールを飲まない人にはわからんでしょうが。体育の時間に校庭のトラックを3周くらい走って、ぜいぜい言いながら喉がカラカラに渇いて、そこにコーラがあったら飲みますよね。ゴクゴク飲んだら、おいしいですよね。それと同こじくらい労働の後のビールはうまいんだということです。

 

同じ労働でも汗を流さないとダメです。

汗をかかないとうまくないです。ぼくの職場はデスクワークだから汗をかきません。だからあくせく無駄に動き回るんですね。無駄に動けば動くほど、ビールやコーラがうまく感じるんだから、そりゃじっとしているよりは動いた方がいいんですね。傍からみたら滑稽ですけど、当の本人は喜んで仕事をしている。労働後の楽しみのために。

動き回るだけの蛇

羨ましいなと思いました。

羨ましいのと同じくらいアホらしいなと思いました。ぼくも同類で同じようにあくせく動き回るだけの蛇です。にょろにょろと上司や同僚の顔色を伺う蛇です。嫉妬深いうろこだらけの臭い蛇なんです。

 

蛇は首を持たれるか尻尾を掴まれると自由が利きません。ぼくらは会社という組織にいつでも首根っこを掴まれ、振り回されるだけの「か弱い」生き物なのです。生きたまま度数の強い酒に漬けられたりすることだってあるんです。

あくせく働く

蛇は弱い者には強い生き物です。小動物は蛇がいたら逃げ出します。でも首を掴まれたら一巻の終わり。そんなことってありますか。アホらしい。実にバカげている。蛇には手足がない。なぜか?知らん。進化の過程でもげたのだろう。考えるだけでアホらしい。

 

陰口はいけません。

だからこうして文字にしたためているのです。矛盾していますね。

毒蛇に噛まれると、全身が痺れてきて、体力がなくなり、いずれ思考は停止してしまうのです。どうやら精神までも締め付けられてくるように感じます。あくせく働け、あくせく働く、あくせく、あくせく。漢字にしてみると「あ苦せ苦はたら苦」。苦が三つ。

 

アホらしい、アホらしい。と、今日も働く蛇なのです。