遊びまくる!

無職ブロガーのカオスな日記

深夜の歌舞伎町、階段からの転落事故や居酒屋ぼったくり体験談

f:id:hamaren:20160714233218j:plain

深夜の歌舞伎町で目撃!居酒屋の階段から転がり落ちて、意識不明に。

歌舞伎町を歩いているとよく事件や事故を目撃します。

そんな数多くの出来事の中で今回、ぼくが目撃したのは!

 

 

ぼくが深夜の歌舞伎町をふらふらと歩いていると、右から突然大きな音が!

 

ドドドドガガッガダダダドドドーーーー!

 

若いイケメン風の男2人が階段から転落

若いイケメン風の男が、突然階段から転げ落ちてきて、ぼくの目の前に頭を下にして顔を上に向け、白目をむいて落ちてきました。

次の瞬間、もう一人の男(こちらも一見イケメンのホスト風)が折り重なるように、落ちてきました。

 

白い階段がみるみる真っ赤に染まっていく様子が、ドラマのワンシーンのように感じらえれ、その白目をむいた顔の下から血が滴り落ちて、かなり大量に出血しているのが、見て取れました。

男性2人は折り重なるようにして、ピクリとも動きません。

 

ぼくが立ち止まって呆然と立ち尽くしていると、すぐさま救急車が到着しました。

この迅速な対応に関心しきりでした。

 

どうやら僕以外の目撃者が、通報したようでした。

しばらくして、上から一緒に飲んでいたと思われる女性2人が降りてきました。

続いて、その居酒屋の従業員の男性も降りてきました。

 

ぼくは、なんでもっと早く降りてこなかったんだろうかと不思議に思いました。

もしかしたら女性2人は、他人だったのだろうか?

でも親しそうにしていた感じをみると、一緒に飲んでいた風に見えました。

 

すぐにその場には人だかりができ、ぼくは遠巻きにそんな光景を眺めているしかありません。

 

 その居酒屋は2階にあって、階段がとても急な階段で一歩足を踏み外すと、簡単には止まらないように見えました。

 

ぼくは酔っぱらったときに入る居酒屋は、路面に面した1階を選んだ方がいいんだということを思い知らされました。

 

明日は我が身です。

 

居酒屋ぼったくり体験談

ちなみに歌舞伎町で検索すると、「ぼったくり」の情報が数多くヒットします。

今日も被害者が街のどこかにいることでしょう。

 

でもご安心ください。

いかなる時も、客引きには絶対に着いていかないと肝に銘じておけば、大丈夫です。

 

ぼくも過去に歌舞伎町の客引きに騙された経験が何度かありますから、1度騙されると2度と信用しなくなるので、勉強のために一度騙されてみるのもいいかもしれません。

 

それとぼくは、居酒屋でぼったくられたこともあります。

ぼったくりといっても何十万も請求がきたわけではないですが、こんなことってあるの?とびっくりしました。

 

その居酒屋は地下一階にあって(現在、店舗はありません)その入り口すぐの通りにいた店の従業員と思われる男性が飲み放題で割り引いてくれるというので行ったのが不幸の始まりでした。

料理が3品ついて飲み放題という話だったので、着席してまずは生ビールを注文したときに、注文を受けていたアルバイトの女性が生ビールは別料金になると言い出しました。

 

そんな!さっき上で生ビールも飲み放題に含まれるって話したばっかりだがや!

 

と思って少し抗議したけど、ダメだったので仕方なく、飲んだらすぐにでれば問題ないだろう思い、料理を待っていると、一番はじめに出てきたおつまみがなんと!

 

辛子明太子ご飯!

 

 そのあと出てきたものは記憶にありません。

 

正直、明太子ご飯のインパクトがありすぎてしまって。

 

たぶんあとの2品は、乾きものとかだったような気がします。

量は、ほんのちょっとでした。

 

しかもその明太子ご飯のまずいことまずいこと。

 

ご飯が固いこと固いこと。

 

まずい上に、高い料金を払わされる屈辱たらないですよ、ほんと

 

あーあ、やっちゃった。

 

その後、上にいた従業員と思われる男は、行方不明に。

あの人はいったいどこに行ったのか?

 

みなさん歌舞伎町で遊ぶ時には、くれぐれも気を付けなはれーや