パンツを脱ぐ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊びまくる!

アラサーが会社を辞めて書くカオスな日記

明るい36歳を目指そうといろいろ考えてみる

f:id:hamaren:20170329011118j:plain

35歳仕事を辞めてプロブロガーになります。死にますね。

仕事を辞めてお金ない、すぐに貯金がつき生活保護です。アルバイトしろとお叱りを受けるも、働かなかったらどうなりますか。

35才がなんですか

大学生じゃないんだから、頭大丈夫かと疑われます。

でもいいじゃないですか、35歳がなんですか、結婚がなんですか、35歳実家に戻る。完全に終わりじゃないですか。そんなの。

 

おっさんになって実家に戻ったら最後ですよ。

もう二度と浮かび上がることはないですよ。仮に毎日無職で暇だからブログに5記事くらい上げたとしても、どんなことが書けますかってことですよ。

例えば以下。

 

お金ない

彼女いない

テレビ見た

ブラブラ散歩した

本読んだ

母と話した

弟と話した

妹と話した

旧友に会った

ネットニュース見た

映画観た

マンガ読んだ

川がきれい

山がきれい

空気がきれい

田舎サイコー

 

こんな感じですよ、きっと。

 

これじゃダメダメ。日常ほのぼのエッセイになってしまうじゃないか。

35歳なんですから、もっとしっかりとした経済のこととか、お金儲けのこととか、これからの仕事の在り方とか、転職サイトだとかを紹介しないとダメでしょ。

無職じゃズバズバ切れない

的確なことを言ったとしても、いかんせん無職じゃ説得力がないですよ。

何言ってんのお前ってなる。家庭も持ったことがないのに何偉そうに言ってんのってなる。

 

それに無職じゃダメじゃないか世のため人のため働けとなる。

そして、

 

働く→疲れる→辞める→金なくなる→働く→疲れる→辞める、、、永遠の無限ループですよ。

 

このループを繰り返して年取って死ぬ。

置かれたところで咲きました。そして死にました。

 

こんなことは馬鹿げてますよ。置かれたところで咲いてちゃダメなんだって。待ってちゃダメ、もっと攻撃的にアグレッシブに行かないといけない。

 

ズバズバ切るんですよ、世間を。

 

山に籠って、ブログを書いたりしたらダメです。

孤独と田舎特有の干渉社会で気が狂いますよ。結婚してたら大丈夫ですけど、一人でおっさんが単身田舎に乗り込むと孤独過ぎますよ。

明るい36歳を目指そう

元気になるようなことを書こう!

でも自分が元気ないのに書けるわけないですよ。もし書いたとしたら嘘ですよ。

 

だったら河原に生えてる草でも食ったらどうですかね。味の感想とか書いたらどうでしょうかね。需要があるかわからないがやってみる価値はありそうだ。今よりも前向きな気がする。、、、ダメだね。全然。暗いよ。もっと明るいやつだ。もっと世間を批判していかないとダメだ。

 

だったら例えば自警団をやるとかね。

無職だから時間だけはあるわけだから、町をうろうろして犯罪を未然に防いだり「こんにちは」っと声かけ運動をしたりね。

 

しかし、これは不審者だと思われてお巡りさんを呼ばれますね。なぜなら35歳男だからね。昼間から仕事もしないでうろうろしてたら、それに声なんてかけようものなら、危ない奴だと思われますね。間違いなく。いけないいけない。

 

 

後追いをすればいい。今ひらめきました。

そうです。後追いをやればいんですよ。新聞やテレビのニュースやニュースサイトの記事を後追いでブログに書く、後追いをやればいんですよ。、、、ああ馬鹿げた発想だ。いけないいけない。

 

支離滅裂です。季節の変わり目です。

春先はおかしな人や変な人が現れます。気を付けてください。人気のない通りはとくに気を付けてください。幼い子供は知らない人について行かないようにしてください。鹿の被りものをした男からのお願いです。