大人のブログ祭り

カオスな日記

何がデートだ、バカ野郎!

f:id:hamaren:20180603003619j:plain

殺す!ぶっ殺す!絶対に殺す!ということで、そろそろ梅雨入りですね。そして夏が来ます。夏と言えば、ひと夏の経験でしょ?私が読者になっているブログ界隈では、ブロガー同士でデートすることが流行っているようだ。早い話が不純異性交遊。しょーもない。ふざけてね。

 

kaminashiko.hatenadiary.jp

cute.lovein-ainai.xyz

何がデートだ、バカ野郎!

こっちが必死になってゲロを売っているってのに。デートだって。バカにして。アホくさ。あー腹立つね。

 

そんな怒れる私は今日もしこしこバイトに精を出す。女子待機室から聞こえてくるのは客の悪口だ。「さっきの客、小学校の雑巾の匂いがした」とか、「あの客、ちんこ臭すぎ」とか、「キモすぎ、マジ死んで」なーんて、他愛のない会話。よしよし、今日も女子は元気だな。そんなことを思う。薄暗い店内。喘ぎ声と悪口が交互に聞こえてくる。何を隠そう、私の名前も女子の悪口トップスリーにランキングされる「ちんこ臭すぎ」から取ったものだ。いやはや、なかなか良い知恵を頂いた。

 

さて、話を戻そう。ブログでデートのことだ。ブログで出会って恋に落ち、結婚する。一見、何の変哲もない男女の馴れ初めだ。もし本当にそうなったら、素直におめでとうと言いたい。ささやかながら私からプレゼントもしたい。なぜならお祝いしたいと思うから。私は器のデカい男だ。バカ野郎呼ばわりしてすまなかった。そして彼らの結婚記念日に私からウンコをプレゼントしたいと思う。ものすごい臭い糞の塊をプレゼントしたい。というか、毎週でも放り立てホヤホヤを真空パックして新居に配送したい。私からのささやかな嫌がらせだ。

 

「硬い糞、ひり出し始めは辛いけど、出してしまえば、あとは楽」

 

夫婦というものは、時にはケンカもするもんだ。どんなに離婚しようと思うような激しい言い争いをしたとしても、時が過ぎれば本当に大切な人だと気づくはず。でも人は失ってみて初めて気づく。もう取り返しのつかない状態になってね。

 

誰かデートして。くさおより